yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

隆真へ 🎶

 

f:id:yumi-fields:20190205002156j:image

 

今日は待ちに待った定期演奏会♫の日。

中学一年生の隆真。初めての経験ね。

朝7:30に行ってきますと元気に家を出る。

今日は学校は公休で、授業には出ない。

朝から演奏会の準備だと張り切ってた。

 

 

今日は母も奮発して豪華弁当にしようと思ってたのに、お弁当が出るんだとか。

あら残念…と言いながら、途中お腹が空いた時の為に、さっと食べれる大きなおにぎりを持たす。

 

 

 

『 ママ、今日は何時頃にくる?』

何回も何回も私に確認する(笑)

演奏会に来て欲しいとかさ、いつまでそんな事言ってくれるかな?(笑)

 

 

演奏会は市のホールで夕方からの開演。

隆真の出番は4曲。

ものすごく良かったよ。ちゃんとできてた!(笑)

あんなに素敵で、音響も最高のホールでの演奏。

あなたもきっと気持ちよかったよね。

母は演奏が始まって、なんだか込み上げるものがあって、涙が出て止まりませんでした。

 

 

 

大きくなったなぁって。

この前までランドセルだった気がするのに。

あんな素敵なステージで、大勢の中の一員として大きなチューバを演奏しているあなたを見てね、母はホッとしたの。大丈夫だなって。

とてもとても感動しました。

そしたらなんだかもう……(笑)涙がポロポロ。

 

 

 

……生きてて良かった。

観客席でね、心から思ったのよ。

入学式の日も、この演奏会も、私は見れないかもしれないと思っていたから。

こんなにも嬉しい気持ちを、こんなにも感動する心を、神さまは私に下さった。

 

 

あなたが毎日、笑顔で元気で学校に通い、部活を楽しんでる。

これ以上に何を望もう。

母はとても幸せです。

隆真、ありがとう。

 

 

 

*************************

 

 

 

隆真。入学してすぐに吹奏楽がしたいと言ったよね。

入学式の日、吹奏楽部の生演奏が講堂内に響き渡ってた。『 威武堂々 』が、今も耳に残る。

そらそうよね。あれを見たら、吹奏楽部に入りたいって思うよね(笑)

 

 

そしてあなたは迷わず、吹奏楽部に入部した。

『 隆真な、チューバになった。』

ある日、担当楽器が決まったとの事。

母は最初、それがどんな楽器か分からなかったのよ。

 

 

一年生のあなたに与えられたのは、サビサビの古いチューバだった。

きっと何十年も前のものだと思う。

青サビが出て、どう見てもピカピカの綺麗なものではなく、磨かないと使えないものだった。

 

 

隆真。よく頑張ったね。

母はそれを知った時、あなたがどうするかなぁと思ってたの。

自分のだけ、サビサビでカッコ悪いねんとあなたは言った。

変色して汚くて恥ずかしいと。

 

 

『 年季が入ってる楽器って事やん!遠くからでもすぐに隆真ってわかる。サビサビやと目立って良いやん!』

 

母は笑いながらそう言ったけど。

本当はね、あなたの心境がわかるから、母も言いながら心がチクリとしたんだよ。

 

 

でもそれを今日まで、あなたは大切に使わせてもらったよね。

うんうん、ピカピカのステージでよく目立ってたよ(笑)

でも母はそんなあなたをずっと見ていて、誇らしかったし嬉しかった。

 

 

 

ところで、余談だけど(笑)

毎日家でブゥブゥ練習している隆真にさ

 

『 チューバってさ、ボタン3つしかないやん?ドレミファソラシドってあるん?』

 

って、真顔で聞く母に、あなたは呆れて

 

「 あるん?て?もう〜〜何言うてんの?あるわ!当たり前やん! 」

 

さすがに無知な母に、真剣に怒ってたよね(笑)

 

「 それにボタンちゃうくて、ピストンやし!3つちゃうくて4つやし!」

 

 

たまにね、思い出し笑いするんやよ(笑)

この一年、楽しい会話や思い出がいっぱい出来た。

 

 

 

高校3年生まで、6年間のクラブ活動。

毎年この時期にある定期演奏会。

まだ後5回ある。母は全部見たいのです。

毎年成長していくあなたの演奏を聴きたい。

雲の上からじゃなくて(笑)観客席に座って聴きたいのです。

 

 

こんなにも。

こんなにも幸せな気持ちを、全部最後まで味わいたい。

だから、母は明日からも頑張って笑顔で生きるから。

必ずあなたの成長を見届けます。

 

 


FIELDS GROUP アトリエブログ

https://ameblo.jp/yumi7837


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/