yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

はしごだか

糖質制限の事を書こうと思いながら、どんどん脱線しとります(笑)
ごめんなさい、Mさん!
昨夜笑い転げた話、どうしてもブログに書きたい!
もうね、一家3人共がお腹抱えて笑ったの久しぶりで。
これは、皆んなにシェアせなあかん話やわ(笑)



昨日、Mさんから内祝いの品が届いた。
私は特に気にならなかったけど、簡素な包みだった。
私がお礼のLINEをしたところ…



『 いやちゃうねん。本当は熨斗をつけて渡そうと思ってたんやけどね。若者との話のやり取りが噛み合わず、はしご髙の事が、こんな熨斗になってもうててん。』



『 どこまでウケ狙いやねん!ってか、なんでやねんな! 髙橋の髙は、はしごの髙やからって。通じてへんかったんやでな!』(笑)


「 Mさん、すみません! 声出してワロタ!これネタですよね!」(爆笑)


『 すでに遠方は送ったとこもあるねん。ネタの意味がわからんねんって!私ってどんな人格やねん!』


「 もう無理〜。笑いすぎて免疫力上がる〜!これ、もう感動すら覚えます!」(笑)


『 由美さん!うちらまだまだやで。はしご髙を知らん人がいるってな!世間知らずはうちらやで!なんでやねん!を百万回唱えたわ 』(爆笑)


「 こんなんあり得ませんよね。でもMさん、一生モノのネタ出来ましたよね。羨ましい限りやわ。」



今の子って、はしご髙って知らないのよね(笑)
私もはしごの髙野なので、本当に爆笑してしもて。
まさかの熨斗に、一家3人共が笑い転げたのです。
いやはや、最後まで確認せなあかんよね〜(爆笑)
渡す前に気付いて、熨斗を剥がしてるMさん想像して。
もう、可笑しくって!(爆笑)



『 私めっちゃ素晴らしい還暦のスタートやと感謝してんねん。この写メ欲しいゆー人いっぱいやで。辛い時見るゆーて。』


「 ほんまに、それ!本当にMさんらしいわ。私、待ち受けにします!」(爆笑)



* * * * * * * * * * * *



私もね、新人研修してた時の事、思い出しました。


カウンターの向こうで、新人君とお客様とのやり取り。


『 領収書、くれる?』

「 はい!お名宛はどう致しましょうか?」

『 かみさんでえーわ。』

「 かみさん?神さん。えっと何の神様でしょうか?」

『 いや別に何の神様とかちゃう。かみでえーねん 』

「 何教ですか? 宗教でいらっしゃいますか? 」



いや、ちゃうから!申し訳ございません!
もうね私、慌ててお客様との間に入ったからね(爆笑)


お客様もそれ言うなら『 上(うえ)でいい 』やんか!
それ『 上 』って普通に読むの!かみちゃうから!
それにさ、新人君! 君も悟ってよ!お客様言い間違えたはるんやなと、分かってくれ!(爆笑)



これって、社会の常識じゃないん?
研修でいちいち教えなあかんやつなんやね?
ホワイトボードに書いて説明してる私って、大丈夫?(爆笑)




いや、昨日は思い出して久しぶりに笑ったけどね。
これってね、本当は笑えない話なんよね(笑)

広告を非表示にする