yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

誕生日


今日は私の47回目の誕生日でした。
LINE等あちこちに、たくさんの『 おめでとう 』を頂き、ありがとうございます。
また一つ歳を重ねます。びっくりする歳になりました。



父が昔、還暦のお祝いの席で『 パパが還暦なんてびっくりや。気持ちはまだ二十代のままやのに。』と言った時、アホちゃうかと思いましたが(笑)その気持ち今ならわかるわぁ〜。今の私が同じ気持ちです。
精神年齢の成長が年齢に追いついて来てません。



朝から、パパと子供からプレゼント。
ベルトをお腹に巻いてブルブルするやつ。
開けた瞬間に爆笑したわ!
2人共ダイエットにかなり協力的でありがとうね(笑)
ママ、頑張る!!!(爆笑)



お昼はリッツ・カールトンで美味しい中華のランチをご馳走になりました。
私、やっぱりホテルが好きだわ。一日中だっていれる。
ランチしてからお買い物。あれもこれも散財しました。
いや散財程はしてないか。
あれ?その基準はどこやの?(笑)



帰ってからね、自分の言葉に吹いたねん。
『 今日ね、リッツで美味しいランチをご馳走してもらってん!すごい美味しかった!けど、めっちゃ高いから今度一緒に行かれへんわ!』
いやそこ!美味しかったから今度一緒に行こう!なんちゃうん?と(爆笑)



『 阪急で、化粧品もたくさん買って、服も買って楽しかった! 私、買いものし過ぎて悪いから、明日エキスポであなたも服買ったらいいよ!』
私は百貨店で、家族はエキスポかい!と、あれ?何か私、言いたい事がおかしいよね!
もう笑かすわと2人で大笑いして。



【 こんな普通の何気ない会話で笑えるって、幸せ以外の何物でもないよね。】


Hちゃん❤︎いつもありがとう。
今日一日たくさん、ありがとう。



こんな幸せが、まだまだ先も続きますように。
誕生日だけど、今から仕事で〜〜す(笑)
これも、私らしいでしょ?(爆笑)

満月の日に


今日は満月です。そして記念すべき100記事目です。
まだ仕事の途中で、このブログを書いています。



今日も自然豊かな田舎でお仕事させて頂いてます。
私はこの景色をもう15年も見ているのだなぁと、感慨深いものがあります。神戸、姫路、豊岡。和歌山も京都も。愛知、伊勢、淡路島や四国、岡山も。あちこち本当に走り回って仕事してるよね(笑)



いつも私はかなりの距離を移動しながら仕事してます。
年に大体3〜4万キロは走ります。もちろん車で(笑)



もっと動いてた頃は、午前中に和歌山市内で仕事して、午後から神戸、夜は姫路とか普通に移動してた(笑)
今はちょっと無理だな。この10年て大きいわぁとか思ったりしてます。
私もおばはんになってきたのかと、ちょっと悲しくなります(笑)



* * * * * * * * *



ところで。話は変わりますが。
『 由美ちゃん、ブログを書き!』って言ってくれたソウルメイトには、本当に感謝してる。
もっとたくさん書きたいけど、貴方の事はもっともっと後で、山盛り書こうと思う(笑)



なんかね、ブログを毎日書くのが日課になってきてて。
今までそれは、全部自分の手帳に書いてて、子供に遺そうと思ってたんだけど。
書き始めた頃は、まさか自分がこんな病気の事をリアルタイムに書く事になるだなんて、思ってなかった。



でもね、私はきっとこの病気の事を書くようになってたんだと思う。
本当は、もう一年前に終わった事として書きたかったのに、そうはならなかった。



ブログはもうやめようと何度も思ったの。
このブログを書いてる以上、そこを外して書く事は不可能でしょう。
中途半端は嫌だしね、だから沢山考えて、色んな事を思われる事も覚悟して、公表する事にしたのです。



今ってね2人に1人がガンになる時代だと言われてる。
こんなに医学が進歩してる時代なのに、おかしいよね。
どうやって治すかも大事だけどね、なぜガンになるのかを根本から考えないと、きっとダメなんだと思う。



私はある意味自分の身体を使って体験し、同じ病気で苦しんでる人に、少しでも何かを届けたいと思うのです。
ガンになっても、日常って普通にあるし、ネガティヴな事ばかりでなく、その中には笑いも遊びもたくさんあるのです。そんな事を淡々と全部書いていこうと思う。



【 これは決意表明です。私の使命だと思ってる。】


私の病院や、治療法など、全てをまだ公表は出来ないけれど、できる限り思い切って書いていこうと思う。



直腸癌ステージ4で、1年後の現在、肝臓に2ヶ所転移した私が、これから日々何を思い、どんな治療をし生活をしていくか。



あくまでも私個人の感想もあるし、私の病状なので、同じ病気の方に全て当てはまらないと思うけれど、それでもなるべく正確に書きたいと思う。




全てあからさまに書けない事もあると思う。 もし医療関係者や、友人や家族に迷惑を掛けないとも言えないからね。でもね、きっと私のソウルメイトは分かってくれてると思う。私の大切なパートナーもきっと言ってくれる。『 由美の全部を書いたらいい 』って。



※追伸
もし直接コンタクトを取りたい人は、個人的に連絡下さい。私がお伝えできる事は全てお話します。

想い出話


先ほどから、大阪は雨です。
雨が降ると色んな昔の事を思い出すのは私だけかな。
お客様の合間に、珈琲を飲みながら窓の外を見てる。
時間がゆっくり流れてる感じ。やる事山積みだけどね。



こんな雨の日だったなぁとあの日の事を思い出してた。
もういつだったかの話。パートナーの大きい仕事が成立した後『 由美の好きな物を、何か記念に買おう 』と彼は嬉しそうに私に言った。



西宮のテラスでお茶をして、芦屋のブティックに寄って、初めてバッグを買ってもらった。
もう、嬉しくて嬉しくて。
もっとええやつ買ったら良かったのに、あれでいいの? って聞くの。いや、結構な値段だったんだけど(笑)
私ね、あんまりそういう事に慣れてないから
『 これが一番好きやわ 』って言ったの。
本当はバーキンが欲しかったんだけどね(笑)



私は可愛くない女だなとつくづく思う。
昔からそうだけど、男性に甘えるとか何かプレゼントしてもらうとか、そういう意識があまりない。
車でも何でも、欲しいものは全て自分で稼いで手に入れて来た。見た目は女でも、中身はきっと男なんだな。



大分たってから、ある男性に言われた事がある。
君はもっと男に上手に甘えないと、可愛げがないって。
何でも自分で出来ない方がいいって。
男は女に甘えられて成長するもんやと。
でも。愛人にするには最高やけどねって(笑)
なんじゃそれ。



私の実家はサラリーマン家庭ではなかったので、毎月決まったお給料でやり繰りするとか、ボーナスが楽しみ〜みたいな感覚が私には全くなかった。
【 お金は貯めるよりも、必要な時に作るものだ 】
と言われて育ったし。就職はしたけれど、30には自分で仕事をする、必ず独立しようと決めていた。



【 パートナーが出来てもね、支え合うのと依存するのとは違う。由美も手に職をつけなさい。それが貴女を救う時が必ずある。どんな状況でも、生きていけるように自立しなさい。】

母からずっと言われてた言葉。
っていうか、どうして死んでしまった後に、こんなに深く思い出すんだろう(笑)
母はたくさんの言葉を私に遺したんだわ。




可愛げある女性とか本当に羨ましい。私だって上手におねだり出来るとか、そんな女性に憧れたりした。
こんな仕事をしていると、そんなシーンを目の当たりにする。良いなぁといつも思う。



でもね、自分でも気付いてるねんよ。
私はそう思いながらも、自分の人生のハンドルは自分で握りたいのよね。助手席とは景色が違うんだもん。
同じ車に乗っててもね、運転するのと横に乗ってるのとでは、全く違うんよね。



色んな人生があるなと思う。

でも私は自分でハンドルを握る方が向いてるんやろね。
たまには助手席もいいけどね。
やっぱり運転したいねん。自分で。

私の使命 Ⅱ


今日は雨で、何だかホッとする。
昨日まで色んな意味で、ジェットコースターのような日々だったので、小休止な感じの雨。
今仕事の帰りに、スタバでコーヒーを飲みながら、このブログを書いている。



皆んなそれぞれ、生きてると悩みってあるじゃない?
恋愛だったり、お金の事だったり、人間関係とかね。
でもね【 生死 】の事って今まで考えた事がなかった。
命の事って、一番先なのに一番考えてない部分だった。
【 死生観 】とかを考えてる自分て、まさかだよね。



病気の事を伝えてない、ブログの存在も知らない友人から、仕事の悩みとか、彼氏の愚痴とか、こんな時でもLINEが入る

『そんなもん悩みちゃう!私は今、明日の自分の命と向き合ってる。そんな事今どうでもいいねん!』

って、私なるかなぁって思ってたの。(笑)




でもね、そんな風には全然ならなくて。
そんな連絡あった時は逆に心は穏やかで。
『 そっか。大変やったんやね? 色々あるなぁ。了解、ちょっと待って。またゆっくり連絡するから、お茶でもしようね。』
って返信してる自分がいる。



私ね、きっと病気が治るだけでなく、自分自身も大きく変われると思う。
性格とか、根本は同じなのだけど、何かが変わる。
はっきりとはまだ分からないけど、そんな気がしてならない。


【 一度死んで、新しく生かされた自分に、生まれ変わる気がする。】




もっと強くなりたい。

もっと優しくなりたい。

何もかも包み込めるような人になりたい。



まずは、病気を治すこと。


昨日 先生は、9月には私の人生観が変わるような事が更に起こると仰った。


私、たぶん答えが分かってると思う。

生命力 ❷


《 ❶の続き 》

先生との話の中でね、私のソウルメイトの事もたくさん話をした。
今回、告知からたった5日で全てに辿り着いたのは、親友夫婦のお陰なのです。
この夫婦は私にとって神さん以上の出逢いなのだと。


もちろんその後の段取りを全てしてくれたのは主人です
この紙一重の連携プレーには感謝しかない。


『 神さんはその親友を使って、あんたに道を作ってるんやで。大切にしなさい。あんたは魂レベルで人と繋がれる力を持ってるんやで。この人達はちょっとした事をしただけとたいそうに思ってないし、簡単過ぎて特に気付いてないけど、あんたらはものすごい縁なんや 』



ソウルメイトの距離感は、それぞれの間柄やタイミングでちゃんと役割があると思っている。
お互いの得意分野を交換する事で、グループで何かを成して行くのだと思う。



『 私の持っている全てのプラスの縁を、どうか由美ちゃん夫婦に届ける事ができますよう。』
AちゃんがくれたLINEは宝物です。
何度も何度も繰り返し読んでそして読む度に涙が出た。



他にもたくさん励ましのメールもLINEも頂いた。
どんな思いで私に伝えたかったのかを考えるだけで、感謝しかない。これからセルフケアの事を選択していく。
一つ一つのメールやLINEを今一度読み返すので、もう少し時間を下さい。



『 それとな、あんたがこの病気を克服した時に、ものすごい力が動く。全国から人が集まる人間になるから、心しなさい。その時に、今受けた恩を全部返せる。それ以上のものをあんたは惜しげも無く出す人間やから、神さんはあんたを必ず生かすんやで。』



大切なソウルメイトに私は全力で返していこうと思う。
目に見えない力が動いているのがわかる。
私は100%助かるって。あんたは死なないよって。
これ、すごい言葉よね。
無意識にしてきた今日までの選択が、必然であった事に感謝しかない。



昔、師匠に言われた言葉を急に思い出した。

『 死ぬような思いをするかもしれん。でもあんたのすごいとこはな、強烈な生命力で凶を吉に変える事ができるもんを持ってるんや。』

生命力 ❶


今までも、色んな決断はしてきた方だと思う。
ただ、今回はいつもとは少し違う。
自分の命に関わる事なんて、こんなのは初体験なのだ。



今日私は、中之島のとある先生に会いに行った。
人生の岐路に立った時に伺う、信頼のおける先生だ。
三年振り位にお会いする。お元気で良かった。
これまで私は、仕事の相談しかした事がなかった。
まさか、自分の病気の話をしにくる日がくるなんて、想像もしていなかった。



まずは深呼吸する。そしてこれまでの経緯と現状を全て話す。去年からの流れと、新しいクリニックと手術の事。その病院の方位と手術の日時。
これから受ける治療法等全て、分かる範囲で説明する。



鑑定が終わって、先生が私の顔をジッと見る。
『あのな、あんたはものすごい生命力があるんよ。結論言うよ。あんたは死なへん。必ず助かる。100%やで。普通はこんな事は言わない。気休めや変な希望の話はしない。ただ、あんたは同じ状況下の100人に1人位の生命力なんや。それ位、あんたは強いものを持ってる。』



もうね、一瞬息が出来なかった。
嬉しいとかそんな安っぽい感情ではなくて、心の底から何かが湧き上がってくるようなもの。
私は凶を吉に変えるエネルギーをそもそも持ってると。
これは以前から何回も言われてきたと思う。



どこの先生にも、エネルギーが大き過ぎるとよく言われた。貴女が自分の事に気付いた時は、僕は敵わないなとあるチャネラーに言われた事もあった。
私は生命力の塊だと。普通は死ぬような事でも、その度に強くなるものをもってるのだと。



『 今年の節分明けから、特に4月から、ありとあらゆる奇跡とか奇遇とか出逢いとかを全部引き寄せてる。普通だと出逢えないような人、物、情報、全てにおいてやで。これは生命力の弱い人はできない力なんやで。あんたは自分を分からなあかん。こっち側の人間やでって言うたん覚えてるか? 』



運の良い時は、こんな風に簡単な流れで物事が進んでいくという。一生懸命とか、必死になるとかでなく、あれ?こんなに簡単に答えって見つかる?みたいに、物事が進むのだ。
ふと目に付いた言葉とか、雑誌をパラパラと捲った時に見つけた情報とか、そんなありふれた事がそうなのだ。
これは人の力ではなく神さんが道を作ってるからだと。



もう必ず治るしかない道に入ってる。
【 大きなものが動いた、安心して流れに身を任せよ 】
例えば険しい山で遭難したとして、助かる道を探している途中なのではなく、もう道は見つかったのだと。
そのまま、その道を辿れば助かるのだと。流れに身を任せればもうそれで良いのだと。



もうね。先生の言葉を聞いてる間涙が止まらなかった。
ちゃんとメモ取りなさいって言われても、ぐちゃぐちゃで、もう何を書いてるかも分からなかった。



私ね、必ず助かるのだと。
自分でもね、色んな現象に気付いてたし、本当は分かってた。でもね、確認したかったんです。
この先生の力強い言葉に、私はもう怖いものが全部無くなった!
前だけ見て、私の生命力に賭けてみるから!

ガールズトーク


やっと仕事終了。今日は一日中楽しくて、ずっと笑いっぱなしだったので、一旦病気の事は横に置いておこう。
本日のお題は『 ガールズトーク
私が『 ガールズ 』に入れてもらえるかはこの際置いといて(笑)もしかして親子程も離れた女の子達との会話をほんの少し。



今日はとある美容室で、朝からずっと仕事だった。
ここでは、ネイルの仕事をさせて頂いてる。
朝一からノンストップで夜まで施術をしていた。
女性がキラキラしていくのをお手伝いする仕事は本当に楽しい。爪先の小さな小さな世界だけど、たったこれだけで女性は幸せになる。そんな姿を直に見れるのは、私の方もたくさん幸せをもらう。



ネイルをしている時間のほとんどは、プライベートな悩み相談室になる事が多い。
旦那さんの事。嫁姑問題から始まって、そんな事、私聞かなかった事にします!と言う恋愛話まで(笑)



今日もスタートから
『 由美さん、結婚するまで何人位と付き合った事あります? 年下とかあります?年齢の幅ってどれ位がストライクゾーンですか? 経済力は絶対大事ですよね!何が一番にきます?』
もうね、笑かす。お酒呑まな喋られへんわ!と言いながら、姉さんはふんふんと相談にのるのです(笑)



そやね。〇〇ちゃんはさ、条件とかその人の付加価値が一番重要なんよね? その上、自分を大切にしてくれる人!みたいな?そこに恋愛も求めるのよね?
すごいね。贅沢な話やわ。
でさ、〇〇ちゃんは『 自分の理想とする男性に、自分は見合う女性だ 』って、思うんやね?
言いたい事いくらでも言うていいよ。でもここ大事よ。



私ね、自慢でも何でもなく、短大の頃から彼が居なかった事がない。だからもしかしたら、彼がいないとか婚活中とかの人の気持ちはわからないのかもしれないけど。
好きになった人に、お金があるとか無いとか考えた事もない。学歴とか家柄とかも考えた事もないのよ。



だから、今から思ったら色んな人とお付き合いしたなって思う。年収何千万の人もいたし、いつもポケットに小銭しか入ってない人もいた。
すごい外車で迎えに来てくれる人もいたし、車を持ってない人もいたよ。でも、その時はそんな事を何も思わなかった。お金があっても無くても毎日が楽しかった。
一緒に居てるだけで、それ以外は何も要らなかった。



私はいつも私の全部でその人を愛していたし、私も愛されていたと思う。



人ってね、付き合ってみないと分からない事が殆どよ。
〇〇ちゃん、順番が違うと思うよ。
あれ?何で泣いてるの? 私、怒ってないよね(笑)
この前話してくれた彼ね、条件には当てはまらないかもしれないけど、〇〇ちゃん、きっと本当は好きだよ。自分で気付いてるよね? 大丈夫。大好きってLINEしてごらん。シンプルな事。簡単な事よ。


恋愛のスタート地点にいつまでも居ないで、少しだけ進めてみたら?
【 もっと、その人の本質を視るのよ。心で視るの。】



私はどんな時も、いつも同じスタンスでいたいと思う。
私と話をする事で、少し元気になれたり その人自身で答えに気付けたり、私はいつもここに居てそっと背中を推せるような人になりたいと思うのです。


5人分書けなかったわ(笑)またの機会に。