yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

検査報告(カテーテル治療②)



今日は、IGTクリニックの検査日。
採血から始まり、造影剤CT、レントゲンと心電図。
前回のカテーテル治療の結果を確認し、それに踏まえて来週3回目の治療法をどうするかの、カンファレンス & 診察日でした。



結果から言うと、腫瘍の大きさは、変わらないか少し小さくなったかなぁという感じ。ただ画像を見る限りでは、腫瘍の輪郭がぼやけて、色が薄くなってきてる。
薬が効いてきたと考えて良いとの事。

そのまま放置していたら、徐々に大きくなっていただろうと思うと、進行が止まってくれた事も私にとっては大きなプラスなのです。



私の腫瘍は、消えてなくなるタイプでは無さそうだと。
徐々に薄く小さくなって落ち着くパターンだろうと。
よって、来週の3回目の治療も同じ薬でやってみましょうとの事。3回連続で治療したら、秋からは様子を見て、新しいお薬も使ってやって行こうという事でした。



朝9時半〜検査が始まり、2時間程で全て結果が出る。
検査自体は30分もあれば全て済むので、その後は結果が出るまで、いつもの如く海を眺めながら珈琲タイム。
結果が出たら診察室に呼ばれ、堀先生とのカンファレンスが始まる。
この半日で全てが終わるスピーディさは、私達患者の色んな負担が少なくて、有難いなぁといつも思う。



『 どうですか? この前の2回目の治療後、体調悪くない? 普段通りの生活が出来てますか? どこか痛いとかない?』


診察室に入るなり、少しドキッとする事を言われる。
えっ?こんな事を聞かれるって事は悪化してるのかな?


「 全然大丈夫です。いたって普通に元気にしてます。どこも痛い所も、気分悪い事も全く無いです。」


『 そうですか。それなら良かった。では、今回の結果見ていきましょうね。数値も至って正常。問題なし。』


そして、先ほどの画像結果を診断してもらう。
前回、前々回の画像を並べて一緒に見ていく。



「 堀先生⁈(笑)すみません、ちょっと良いですか⁇ 今日の結果って良いって事ですよね⁉︎ 消えて無くなってないけど、お薬効いてるって事ですよね⁇
もう先生〜(笑)深妙な顔されて、体調どう?とか普段通りの生活が出来てる?とか私の顔見るなり最初に色々仰ったから、腫瘍が大きくなってたのかとドキッとしました!」



私、話の途中で、思わず本音を言ってしまう(笑)
そしたら先生、それはゴメンねって笑ってはりました。
そんな冗談も言える雰囲気なのが、嬉しいなぁと思う。
今日はライザ○プに行きたいなんて、我儘は言ってないからね〜(爆笑)



それから、現代医学について少し話をする。
日々医学は進歩している様で、色んなしがらみがある。
新薬が認められるまでの、莫大なお金と時間について。
堀先生の仰る事はシンプルで、私にもよく理解出来た。



私ね、何が安心感なのか、今日少し分かったの。
ものすごい最先端医療なんだけどね、私達に対する思いが、ちゃんとアナログなんよね。
患者と一緒に頑張るよって、一緒に治療法の相談をしながら治すよっていう姿勢がホッとするよね。
ここのクリニックは、堀医院長を始め全てのスタッフが気さくで優しい。上から物を言う人が一人もいない。



もちろん、逆にそれが不安になる人もいるだろうから、
あくまでも、私の主観で、私の性格には合うクリニックなんだと思うのです。



『 色んな治療法を日々模索している。臨床も取れて危険でないと判断したものは、積極的に提案する。
髙野さんの腫瘍にアプローチできるんじゃないかと思うものを、今後も提案していきます。』



うん、大丈夫。
来週もバカンス気分で頑張るよ!(笑)