yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

桜の季節に



今日、明日はあちこちで入学式ですね。
皆様、たくさんたくさん、おめでとうございます。
今年は桜のタイミングも良くて嬉しいです。
雨がなんとかもってくれたら良いんだけど…



私は春が大好きです。桜を見るとホッとするのです。
心の深い所から何かが込み上げてくる。
この気持ちは何なんだろう。
サクラって幻想的でしょう。宇宙を感じるでしょう。
見上げていると吸い込まれそうになる。



毎年この季節は遠方に出張に出るのが楽しみなんです。
桜並木を見つけると嬉しくなって、車が花びらだらけになるけど(笑)その下を走るのが好きです。
その日セレクトの音楽を聴きながら、満開の桜の中で色んな事を考えます。



嬉しい春も悲しい春も、どんな春でも関係なく、桜って咲くんだよね。
何も言わなくても、誰も教えてあげなくても、ちゃんとこの季節になったら花を咲かせる。
この当たり前の事に、宇宙の深い真理を思うのです。
自然てすごいなと感動します。



こんな美しい景色って無いよね。涙が出そう。
街中がピンク色に染まっていくでしょう。
そして一週間程で、まるで何事も無かったかのように散ってしまう。
『 儚い 』ってこの為にある言葉だなといつも思う。


『 パッと咲いてパッと散る潔さが、私はたまらなく好きなのです。』


* * * * * * * *



桜の季節になると、この国に生まれて良かったなぁと。
季節のある国に生まれた事に感謝するのです。
季節を感じる事は、節目を感じれる事です。
この桜のように、一瞬一瞬を大切に生きなければと思うのです。



過去生も生まれ変わりも信じる私ですが、やはり常にこの瞬間を一生懸命生きて行くんだと。
過去も未来もあるのだけれど、全ての人が、今この瞬間しか生きられないのだから。


未来を見据える事はとても大事だけれど、5年先、10年先のイメージをしながらも、今を大切にする積み重ねが、やがて来る未来を創ると思うのです。
うまく表現できませんが…(笑)


【 私は後何回、サクラを見上げる事ができるだろう 】



有難いな感謝だなと、今を一番大切にして生きて行こう。そして、いつも目の前の事に全力をつくそう。
毎年桜を見ていると、いつもそんな事を考えるのです。