yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

ゆるりと。



日曜の午後。皆様いかがお過ごしですか?
今日はね、ゆっくりしてます。
朝からずっとすっぴん、パジャマで(笑)
子供がお腹空いた〜お昼ご飯は?とか言うから、思わず
『 食べたとこやん!』「 ママ、それは朝ご飯やん。」
そうなの?(笑)そっかそっか。そうだよね。



ご飯だけして、またソファにごろんと。
塾に送ってく時間までね。そしたら活動しよう。
なんかね、今まではこんな時間に罪悪感みたいなものがあったのね。する事がいっぱいあるのに、寝てたらダメだ、時間がもったいない!みたいな感じ。
ダラダラと過ごす休日は損した感じに思えてて。
ももうね、そんな事気にするのやめてみようと思う。



塾に送ってから、そのまま箕面の新しく出来たカフェへ
お店の横を通りながら、ずっと気になってたのね。
うん、好き系かな。また友達と来よう。
きっとここは夜も良さそうだわ。ブログ書きに来よう。





それから最近ね、ずっと考えてること。
ハワイに行きたい。次のご褒美はハワイにする。
南の島に行きたい。海を眺めたい。
頭の中を空っぽにして何にも考えずにぼーっとしたい。
青い空と、青い海と。大好きなソウルメイト達と。

最近ね、とても旅行に行きたい。どこか遠い所に。



今してる事が、形になったら。自分へご褒美作ろう。
そうね。少し先とか、少し背伸びするような、そんな感じの目標を作ろう。何年も先の話ではなくて。
常に1年以内の目標を作ろう。



そしたら、ちゃんと生きていける気がするから。
そんな小さな目標の旗を、いくつも作ろう。

伯母の教え


『 由美、いいか。本当のお友達はね、良い時にも側にいて、良かったねって拍手してくれる人やよ。成功を一緒に喜んでくれる人。自分の事のように、由美の事で涙を流して喜んでくれる人やよ。覚えておきなさい。』



私には大好きな伯母がいる。亡き母の姉なんだけどね。
昭和6年生まれだから、もう80半ばだね。
私はこの伯母から、たくさんの事を学んだ。



このブログには、母の事をたくさん書いたのだけど。
本当は、私はこの伯母との方がたくさん書くことがあるかもしれない。それ位に親子の様に今でも仲が良い。
何かあったらいつも伯母に相談している。



伯母は、若くして結婚し、若くして未亡人になった。
ブティックをしていた伯母は、いつも実年齢よりずっと若々しかったし、綺麗にしていた。
お手伝いと言いながら、仕入れについて行っては、私も洋服や靴やバッグを買って貰った(笑)



伯母は、ダンス等のお稽古事や趣味もたくさんあって、お店が終わってからのプライベートな時間も毎日が充実していて楽しそうだった。
いつもボーイフレンドが何人か居たと思う(笑)



私は若い頃、母に言えない事も伯母には何でも話した。
大失恋した時も、離婚をした時も、詐欺にあった時も。
そして、会社を立ち上げる時も。お金の相談も。
今のパートナーと再婚する時も、何でも相談した。
その都度、伯母は私にアドバイスをくれた。
きっと亡き母は、そんな私達に嫉妬していたと思う。



『 由美は、ママよりもどうやら私に似てるかもね。ちょっと情に流されて甘いとこあるけど、それは由美の良い所でもあるから、そのままでいい。』



いつも何かある度に、伯母は私を元気づけてくれた。



『 由美、お友達はね大事にしなさい。お友達がしんどい時に助けれる人でありなさい。そんな時に側に居るのは当たり前。そしてそれ以上にね、お友達が成功した時に、我が事のように喜べる人でありなさい。』




伯母が何度もそう言った意味が最近わかる気がする。
辛い時は側に居れる。大丈夫?って側にいれる。
でも人間てね、自分の近しい人、友人の成功とか喜び事とかを、素直に喜べない時があるんよね。
伯母の言わんとする事が今はわかる。本当そうね。



おばちゃん、元気でいててね。
私より先に死んだら絶対にあかんて。もう泣かんでね。
わかってるよ。大丈夫。順番ちゃんと守るから(笑)
あちこち痛い所があって、毎日さすってあげたいけど、なかなか行けなくてゴメンね。
必ず恩返しするから、元気で待っててよ。

本当の私



たまにね、ふと思うのね。
『 本当の自分てどれなのかな 』って。
このブログを書き出してから、何か私のイメージ?が違うって、よく言われるようになったのね。
あれ? 私はずっとそのままなのに、どんなイメージになってしまってるんだろう?(笑)



このブログを読み返しても、私のまま書いてるしね。
何がどんなイメージなのかは分からないなぁ(笑)
読者で私の事をリアルに知ってる人は少ないんだけど。



心の中の事を毎日書くようになって、素の自分でいられる日が多くなったのは確かなの。
弱々で泣いてばっかりの私も、ネガティヴな私も。
ブログには、隠さず書いちゃえるもんね(笑)



私はいつも元気で、自虐ネタもバンバン言ってきたし。
今日は何を言って笑かそうかとか、いつも考えて。
由美ちゃんはムードメーカーだからと言われれば、その様にしてきた。無理してる訳ではないけどね。
あれ? 外の私は明るくて、内の私は暗い系なのかな?



ただね、ひとつ。
これからは、少し自分を変えて行きたいと思う。
今まで遠慮してた事とかね、本当は欲しいくせに、要らないとか言ってた部分ね。
ちゃんと欲しいって、声に出して言おうと思う。



私ね、例えば自分自身を100%として、仕事はこれだけ、プライベートはこれだけ、みたいに配分するのではなく、仕事も100%、プライベートも100%でいたいのよ。それ以外の全てに於いても。
きっと全部欲しいねん私。本当は我儘やのよ(笑)



私は今までも、これからも、きっと根本は何にも変わらない。ただね、もう少し進化したいと思うのです。




私は特に何の取り柄もないのだけれど、心を開いた人の前では素直過ぎる事と、私と一緒に居てその人を緊張させるような事だけはないといつも思ってる。
私も相手も素のままでいれる事、いつもリラックスしてもらえてるとは思ってる。
大切な人達への愛情も、誰にも負けない。



もっともっと、優しくなりたい。
もっともっと、強くありたい。
全部何もかも包み込めるような、愛情の塊みたいな人になりたい。

もうすぐ夏も終わる。
また新しい自分のスタートだな。

有言実行


今朝、子供と話した事。『 有言実行 』とは。
言葉にする、口に出す事。私、これ大事だと思っています。なぜなら言葉にする事で退路を断ち、何が何でも成し遂げなければならないから。



本来であれば、『 不言実行 』の方が断然かっこいいのです。あれこれ口にせず、黙って実際に行動する事。
もしかしたら、不言実行できるに越したことはないのかもしれない。



ただね、不言実行できちんと結果を出すのは、かなりの思い、信念が必要になってくる。
だから私は『 有言実行 』も有りなんだと。
子供には、そう話しています。
口に出す事で、色んなものを引き寄せるんだと。
そうなる為に必要なモノ、情報等が集まり易くなると。



何よりも、こうなりたい、これが欲しいと口にする事で、周りの協力を得る事もできます。
ただその前に『 そんなあなたに協力したい 』『 あなたの為に一肌脱いでやろう 』と周りが思ってくれるような自分自身なのかどうか。
本気になって力を貸してくれる人が、周りにいてるかどうか。これがとても大切なんだよと。



『 隆真、昨日もママはたくさんあなたに話をしたけれど、全ての事は全部繋がってるの。自分がしてもらいたいと思ったら、先に自分がしなさい。言われたい言葉は、先に自分から言いなさい。相手に求める前に、自分がそうありなさい。』



この夏は、子供とも色んな話しをする事ができた。
なかなか普段は日常に流されて出来ない会話。
きっと、こんな時間を神様は私に下さったのね。



さぁ、私も頑張るよ!新しい事にチャレンジ!
『 有言実行 』形にしていくよ!

えっ⁈ ダイエット⁈ …(笑)
大丈夫、大丈夫 ‼︎ ← 何が?(爆笑)

穏やかな時間



3日間の私のお休みも、あっという間に終わりました。
今回は大阪にずっと居たのでのんびりです。


子供の夏休みの宿題に、クッキングというのがあったので、今日のお昼は子供と2人で一緒に作りました。
『 冷しゃぶサラダ麺 』真剣な顔で野菜を切る顔が、まだ可愛いけれど。並んだらもう同じ目線で話が出来る。
りゅうしん、大きくなったね。



こうやって皆んなで食事が出来る事。他愛のない話で笑える事。これ以上の幸せなんてきっとない。これに幸せを感じれなければ、この先の幸せもきっとない。
色んなものを追い求めても、そこにはきっと何もない。



私思うのね。きっと大切な事はいつもすぐそばにある。
それをちゃんと感じる心が、整ってるかだけの事。
今あるものに幸せだなって感謝出来る事。
幸せな事って自分の足元にきっとたくさんある。
そんな事をぼんやりと考えてた。



*************************



子供と並んで料理をしながら、色んな話をしたのね。
昨日描いた宿題、世界平和のイメージポスター。
りゅうしん、ママは思うのよ。
世界平和ってね、本当は大きな事ではなくて、自分の目の前の人をそっと助ける事から始まると思う。



一人一人が、自分の家族、友達、身近な人とちゃんと繋がって、何かあった時に側にいて助け合う事。
本当は皆んなでそれが出来たら、世界平和なんてきっと簡単な事なのかもしれないね。



1人の人間ができる事なんて、たかが知れてる。
もしかしたら偽善って言われるかもしれない。
それでも、何もしないよりはした方がいい。
あなたが声をかけたひと言で、その人が一日中嬉しかったり、あなたが少し心を配る事で、その人を助ける事もあるという事。



誰も見ていなくても、そうしたあなたの日々の心の在り方や行いは、必ず何かの時に出るのよ。
ちょっとした行動、一本の電話、メールの重さ。
それはね、自分にとっては何気ない事、大した事じゃないかもしれない。



でもそれってね、その目の前のちょっとした手助けが、もしかしたらその人の命までも救う事に繋がってるかもしれないって事やのよ。
毎日起こってる小さな全ての事が、もしかしたらそんな大きな事に繋がってるのかもしれないって事やのよ。



この事をね、ママはどうしても、どうしても伝えたい。
大きな事でなく目の前の、自分の家族や友人、近しい人だけでもいいから、自分に出来る事を皆んながした時に、世界は平和で満ちると、ママは本気で思うのです。



りゅうしん、あなたはこれから何でも出来るし、どんな人にでもなれる。
大きな志を持って欲しい。でもだからこそ、日々のそうした事こそが大事だと分かってほしい。
小さな小さな、もしかしたらどうでもいいような事の積み重ねで、あなた自身が出来るという事を。

終戦の日に




とてもシンプルで絶妙なバランスの真赤な『 日の丸 』
私は日本の国旗が大好きです。
そして、私は愛国心て、とても大切な事だと思うのだけど、こんな話をすると、この言葉は少々違った意味合いに聞こえるようで。
…やはり私達には、戦争のイメージなんですよね。



今日は日本が戦争に負けた日。敗戦日。終戦記念日
どんな言葉が正しいのだろう。
昭和20年8月15日は長い長い戦争が終わった日。



私は戦争の話を亡き母からよく聞いていた。
終戦の時、母はまだ8歳で。それでも玉音放送天皇陛下の声を今でも覚えているとよく話していた。
意味はよくわからなかったけど、これで戦争が終わって、こんな生活からは解放されると思うと嬉しかったと言っていた。



母が昨年亡くなって、遺品整理をしてた時の事。
綺麗なお菓子の箱から、小学生らしき子供達からのお手紙やハガキがたくさん出てきた。
私ね、その場に座り込んでそれをひとつひとつ読んだのね。もうね、涙が溢れて止まらなかった。



「 〇〇さん、いつもお話を聞くのが楽しみにです。僕たちは戦争を知りません。〇〇さんが僕たちと同じくらいの年齢で経験した事を聞くことは、大切だなと思います。」


「 戦争は普通の心を無くすのですね。それはダメだと思いました。」


「 しょういだんが落ちてくる中、花火みたいでキレイねとお母さんに言ったら怒られたと言っていた話がいんしょうてきでした。」


「 防空ごうまで、何を思って走ったのですか?」


「 食べ物が無いのに、がまんしてたのはかわいそうだと思いました。戦争はしてはいけないと思います。」


私の知らない、母の一面が見えた気がした。
そうだ。母は、戦争の話の語り部の様な事をしていて、夏になると近くの小学校に呼ばれて、子供達に話をするのだと言っていた。体調の悪くなる前の年まで、続けてたのかな。



毎年、子供達からのお礼の手紙が来る度、嬉しくて大切にしていたんだろうと思う。
子供達がくれたであろう折り紙や、小さなメモまで丁寧に保管されていた。
『 この未来の子供達の為に、決してもう二度と、戦争を繰り返してはいけない。』
母の走り書きを見た時、私は声を上げて泣いた。



戦争については、色んな見方や考え方があると思う。
私も戦争に関する本を貪るように読んだ時期があった。
『領土問題』『天皇制度』『慰安婦問題』や『核』等
1冊読むと次々と読みたい本が出て来た。



ただ真実が知りたいと思った。
無関心ではいけないと思った。
戦争に対する私の考え方や思いは、我が子には必ず伝えておきたい事のひとつだ。
またタイミングをみて、きちんと話しておこうと思う。



そして母が生前、私にいつも言ったこと。

【 無知は罪やと言うけれど。知ろうとしない事はもっと罪やよ。世界の事を知る前に、まず日本の事を知りなさい。 】


玉音放送
玉音放送とは、天皇の肉声を放送することをいう。特に1945年8月15日正午に、日本で唯一の放送局だった社団法人NHKから放送された、昭和天皇による終戦詔書の音読放送を指すことが多く、本項ではこの放送について記述する。 …Wikipediaより

心が喜ぶ事を…



久しぶりに今日から3日間お休みします。
毎年なんやかんやで、仕事を入れてしまってたからね。
私の場合休もうと思えば平日も土日も関係ないのよね。
スケジュールを自分で決めれる自由がある。
ゆったりした時間をちゃんと作ろう。
自分自身へ、自分の時間のアポイントを入れる事。
これ今の私の最大の目標。なかなかできなくて…(笑)



今朝早起きしたのに、二度寝してしまって。ちょっとドライブして家族でブランチ。朝昼兼用になっちゃって。
今日は時間に追われない日。時計を見ずに過ごそう。
私のお休み1日目は、遅めのスタート。



*************************



食事の帰りにちょっと本屋さんにも寄ったのね。
最近ね、スマホとかパソコンばかりだったから。
久しぶりに大好きな本屋さんへ行ったんだけど。
目につくタイトルがね『 もしも癌になったら…』『 癌の食事…』『 末期癌でも大丈夫…』『…が癌に効く』
……癌、がん、ガン…もう…疲れた(笑)
だから、頭の中の『 癌 』も、ちょっとお休みしよう。



糖質制限もね、もちろん身体に良いと思ってしてる事。
でもね、心で楽しめる範囲が良いと思ってる。
ストイックにしてたけどね、ゲーム感覚で楽しむのはいいの。でもそれが過ぎるとしんどい(笑)
心が喜ばない食事はやっぱり私には合わない。



大好きな人と、美味しいねって食事をする事。
これ以上に、身体に良くて心が喜ぶ食事は無いと思う。

今朝もね、メニューを見て食べるのを迷ったんだけど。
久しぶりに食べたトーストが、とても美味しかった。
家族で他愛のない会話を楽しむ食事。
それでいい。これがいい。ポロっと涙が溢れる。



なるべく身体に良いものは摂る。調味料も変えた。
少々高くても、有機野菜を選び、お肉も国産を買う。
安いからと大量買いをしなくなった。
その分、良いものを食べる分だけ。



全ての事柄に於いて、私は自分の心がどうなのかって、
やはりとてもとても大切なのよね。
しっくりこないまま何かを始めても、必ず続かない。
食事も然り、仕事も人間関係も然り。
やっぱり私の心が喜ぶ事をきちんと選ぶ事。
これに尽きると思う。