yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

理想の夫婦

 

f:id:yumi-fields:20190219184908j:image

 

 

……今日はちょっと頭をひと休みしよう。

 

 

最近毎日、難しい事を考えたり学んだりしてて。

調べる内容も、読む本もインプットばっかりで、頭がパンパン!(笑)

プライベートの時間にそれを上手く発散できずに、何かがどんどん大きく膨らんでくる感じ。

ちょっと違う事を考えよう(笑)

 

 

 

そんな日々の中でも、ちゃんと仕事はあって。

本当私は仕事に助けられてるなぁと思う。

仕事先に行ったら、和む事もほんと多いのよ。

先日のお店のオーナーさんご夫妻も、本当に楽しい方でね。

今日はお客様でなく、長年お世話になってるオーナーさんのお話にしよう(笑)

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

世の中には色んな形の夫婦があるけれど。

ここのご夫婦は本当に仲良し。

前に私、聞いたことがあるの。

毎日仕事もプライベートも一緒で、嫌になった事ありませんか?って。

 

 

そしたらね、それが普通やからそんな事考えた事もないわって。

仕事もプライベートも基本いつも一緒。

それが普通。何の疑問もないって。

うん、そっか。こういう感じが、真の空気のような存在っていうんだわ。

 

 

ご夫婦の会話を聞いてるだけで笑えるし和む。

平和やなぁと。

いつもバックヤードから大きな声のやり取りが聞こえてくる。

知らない人が聞いたら、一見夫婦ケンカ?みたいな会話なんだけどね(笑)

本当に笑けるの。

 

 

『 さて、今のうちにお昼食べよ!今日の〇〇ちゃんの吉兆弁当は何かなぁ〜〜。』← 〇〇ちゃんは奥さんの名前(笑)

 

待ちに待ったお昼の吉兆弁当の時間(笑)

お客様が落ち着いた時点でのお弁当タイム。

しばらくして、ご主人叫ぶ(笑)

 

『 おまえこれ! ロールキャベツか思って食べてんのに! くるくる巻いてるだけでいつまでたっても肉入ってへんやないけ!なんやこのロールキャベツは?!』

 

「 キャベツ巻いて炊いてあんねん! 真のロールキャベツや!」と、奥さんの声…

 

『 おまえ、これキャベツ丸めてあるだけで……ようよう考えたら、これうちの朝のうさぎの飯と一緒やんけ!』

 

「 ちゃう! ちゃんと鍋で煮たある!別もんや!大丈夫!」…って、また奥さんの声(笑)

 

 

いつもそんな感じやの。

このご夫婦見てたらね、心から平和やなぁと思う。

愛し合ってはるなぁって(笑)

 

 

この前、お孫さん2人を預かった時の話も楽しくて。

次男さんのお嫁さんが今お腹大きくてね、上の子達を連れ出した時の話なんだけどね。

 

『 最近ろくなもん食べてへん言うから、トンカツ屋入ったんや。食べ盛りでめっちゃ食いよるから食べ放題とこやで! ご飯と味噌汁とキャベツが食べ放題や言うてんのに。好きなだけ食え!言うたら、知らん間にトンカツまでお代わりしやがって!』

 

 

もうね、真剣な顔で怒りながら話されるんやけどね。

ってかさ、もうその言い方がね(笑)

お腹抱えて笑うねんよ。

こんな平和な夫婦ないよね。全部に愛があるんよ。

 

 

 

何十年もずっと一緒に仕事してきてさ、お互い還暦を過ぎても名前で呼びあって。

お店が軌道にのった矢先、震災で家もお店も全壊した時も。

子供達を育てながら、色んな事があったはずやのよ。

そんな事も全部、一緒に乗り越えて来たんやもん。

 

 

 

今日も楽しい声が聞こえそう。

夕方になったら思い出し笑いをする時がある。

 

『 今のうちに買い物行ってきて! 半額シールが付いてる頃や!』

 

よっしゃ!と、ご主人すぐさまバイクでぶぃ〜ん(笑)

 

 

全てが自然体で、そこに何の疑問もない。

それが普通である事の幸せ。

 

 


FIELDS GROUP アトリエブログ

https://ameblo.jp/yumi7837


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/

 

 

 

私の価値観

 

f:id:yumi-fields:20190318105915j:image

 

 

合宿から帰っての、この数日。

ずっと頭の中をぐるぐるしていたもの。

寝ても覚めても考えている事。

もしかしたら、考えたって結論なんて出ないのかもしれない。

 

 

それでも。包み隠さず。

今の私の思いを書いておこうと思う。

 

 

私が今回の合宿で得たものは計り知れない。

それは東洋医学、食事療法等、代替治療の知識だけじゃない。

もっとその手前の部分での意識改革的なもの。

 

 

『 貴女みたいな人が癌になるんですよねぇ。今まで生きてきた上での物の考え方、貴女自身を180度変えないと病気は治りませんね。』

 

『 私こんなに大変で、こんなに頑張って来ました〜の典型的なパターンですよね〜 』

 

 

初対面で、しかも自己紹介の段階で色々とバッサリ言われた私(笑)

凍りついたもん。私は何を言われたんだろう?って。

 

 

ただね良くも悪くも、初日のしかも初っ端からガツンと言われたからこそ、内海先生から学びたいとも思った。

ここで私のドM力を発揮(笑)

 

 

あのね、私がいつも思ってる事があってね。

例えば病気でなくても何でもそうだけど、物事には必ず賛否両論ある。

賛成意見と、反対意見。

そのどちらの話も聞かないと判断は出来ないという事。

 

 

そして何より、自分の目で見て感じた事(直感も含めて)を重視する事。

それがどんな事柄であっても、ひとつの意見を鵜呑みにしない事。

 

 

だから、今回は会いに行って良かったと思う。

スキャンを始めて、量子力学について調べていたら、内海先生に必ず行き当たる。

本を数冊読みながら、こりぁ凄い先生やわってずっと思ってた。

 

 

本に書いてある事は、目から鱗というよりも、少し冷静に考えたら理解できる事も多い。

 

 

世の中の仕組みそのものが何なのか。

先ずは全てに於いて、経済・お金重視で世の中が回っているという事。

癌のいう病気がもたらす経済効果。その背景。

その中での医療の現場で起こってる事。

医者と製薬会社の関係……。

 

 

もう書き出したらキリがない。まだまだある。

そんな中で内海先生は『 病名から疑え 』と仰った。

でもね、いざ自分が病気になって目の前の医者から病名を告げられると、鵜呑みにするというかそのまま受け取るよね。一切の思考回路が停止するのが普通だと思う。

 

 

セカンドオピニオンやサードオピニオンでさえ、よっぽどでない限りなかなか出来ない。

最近になってようやく普通に言われ始めた事で、主治医の先生を裏切る様な行為だとみなされてたからね。

 

 

そして、言われるがまま目の前の医者にお任せしますと言ってしまう。

でもね、私はそれがバカだと一方的に言って良いとは思わない。

皆んな生まれた時からそういう風に育って来たし、学んできた事やからね。

何か症状が出たら病院に行って、診察してもらい薬を処方してもらう。

それが普通の事として学んで、生きて来たのだから。

 

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

 

私のこの合宿の収穫は、世の中の大きなしくみと自分自身の潜在的意識が分かった事。

とにかく、私のこれまでを全否定するくらい言われた事で、見えた事も多々あったという事。

 

 

帰宅して、家族にたくさん話をした。

合宿で学んだ事。そしてこれから私が治療するにあたって、協力して欲しい事。

今までいい子ちゃんでいた私は、ここらでやめると宣言もした。

内海先生から学んだ事を実践したい事が沢山ある。

 

 

ただひとつ!(笑)どうしても真似出来ない事がある。

先生の話す内容は素晴らしいが、言葉遣いや物言いが好きになれない(笑)

人に対して小馬鹿にする様な話し方はあり得ない。

 

 

内海先生の大ファンからは分かってないと言われるかもしれない。

あれは逆に愛だとか、わざと悪役を演じてるとか(笑)

いや、逆にそうだとしても!私は好きになれない。

私は違うと思ってる。あれはあの先生の性格なんだと。

もちろん悪人ではない。愛情が全くない人だとも思ってない。そんな事は分かってる。

 

 

『 あのねぇ、こんな人がカウンセラーになったりするんですよねぇ。それで、同じように病気で苦しんでる人に、大変だったよねって寄り添ったふりしてクライアントを抱え込んでしまう。あのね、同調は病気を間違いなく悪化させるだけです。ある意味ね、西洋医学の医者と同じ、薬漬けにして患者を抱え込む行為と同じです。』

 

 

先生が私に仰った事。うん、そうなのかもしれないね。

ただね、それを言うのであれば『 恐怖感に陥れて支配する。』という様な物言いや行為も、抱え込みで言うなら同じだと私は思う。

これは占いや鑑定士にも多いと思うのだけどね。

それだけ医者の言葉は重いという事。

突き放された時に竦んでしまう患者が殆どだという事。

 

 

私が180度自分を変えなくてはならないのはわかる。

けれど、私は甘いと言われようが、人の心に寄り添うだとか、抱きしめるとか、私にとってはとても大切な事。

その部分だけは、180度変えることはできない。

 

 

私はもっと自分自身に厳しさを持たなければと感じた。

ただその事と、人を突き放した物言いをする事はイコールではない。

私自身どうしても譲れないところだから。

 

 

『 いや別に勝手にしたらいいけどさ、それで治んなかったんでしょ? じゃ死ぬだけですよね。』

  そんな事を言われるかもしれない(笑)

でも、そこを変えなければ生かされないのであれば、私は死んでいい。

 

 

 

本やネット、動画を見て、先生に会いたいと思った。

物事の捉え方や考え方、大切な事をたくさん学んだ。

専門分野だけでなく、物凄く勉強されてる事が直に分かった。

先生が仰る、クリニックとしての心情も素晴らしい。

 

 

私の結論。

それは、取捨選択をきちんとする事。

この先生だけ!この治療が全て!ではなく、常に視野を広げて物事を見る事。

あれもこれも中途半端なのではなく、上手くいいとこ取りをしながら、自分自身で身体の声を聞く事。

 

 

内海式が全てではない。どの方法も然りだ。

でも何故か今は清々しい気持ち(笑)

私の大切にしたい事、価値観。

それがくっきりした気がする。

参加して、ほんとに良かったなと思う。

 

 

 


FIELDS GROUP アトリエブログ

https://ameblo.jp/yumi7837


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/

 

 

合宿二日目

 

f:id:yumi-fields:20190315225626j:image

 

報告が遅くなりました!

一昨日は夜遅くに大阪に戻りました〜

タイトなスケジュールを決行した為、帰りはバタバタ。

伊豆高原から電車を乗り継ぎ熱海まで行き、最終のひかりにダッシュで飛び乗り〜

お土産を見る間も無く……ごめんなさい(笑)

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

とにかく合宿二日目の報告をば……

 

 

まず、私がこの合宿に参加しようと決めた理由・目的。

それは『 根本治療法 』とはなんぞや?

これを学びたいと思ったから。

西洋医学東洋医学、色んな方面からのものの見方があるからね。

 

 

賛成と反対も意見も含めて、私が気になってる本やドクターの話は、機会があればきちんと確認したかった。

 

 

YouTubeで、たくさん癌についての講義の動画があるから、内海先生の動画も予習がてら何本か見て参加した。

だから、毒舌なのはよく分かってたんだけどね(笑)

例のごとく、二日目も『 うつみん節 』は炸裂(笑)

 

 

『 病気というのは、その人の物の考え方や心の問題を解決しなければ、根本治療はできない。

方法論が先ではなく、まずはなぜその症状が出て病気になったのか、原因を探ることが先。』

 

 

午前中は昨日の続きからのスライド講義があって、午後からは深層心理学を学んだ。

そして、実際の精神分析、グループセッションをした。

 

 

『 はい、全員は無理なので二人だけ前で精神分析をします。その後は全員でのグループセッションね。これは病気(その症状)になった原因をさぐる作業です。生贄になる人、自分を曝け出してもいいという人、いてますか? 』

 

はーい! もちろん私、真っ先に手を挙げた(笑)

もうこうなったら、恥も外聞もない。

 

 

昨日のうちに、恥ずかしいとか、怒りとかもう通り越してしまったのからね。

ボロクソに言われてももう何とも思わなかった(笑)

 

 

私の家族構成。そして幼少期からこれまでの大まかな経緯を話す。

私がしてきた事。そして家族に対する思い。

時間が許される限り細かく話す。

それを先生が、ホワイトボードにどんどん書き出していく。

 

 

先生書きながらね(笑)これも嘘ですね、ここも嘘、この人、大嘘つきですね〜犯罪者ですね。連呼やよ(笑)

本当はホワイトボードの写メを出したら良いんだけどね(笑)私だけならいいけど、家族のプライバシーがあるからね。

 

 

結論から言うとね、私は口で言ってる事としている事、そして本心との矛盾点が沢山出てきた。本当に(笑)嘘ばっかりだった。これまで散々いい子を演じて生きてきた事が分かった。

 

 

私が癌になった原因。

もちろん、生活習慣もあったと思うし、色んな理由が重なったのだとは思う。

ただその奥底に、もっと深い深層心理があり、そこから抜け出せない負の連鎖の様なもの。

それを今回、目の前に突きつけられてしまった。

 

 

『 末期癌を治すにはね、これまでの自分の考え方を180度変えないと無理です。それを変えずして、治療だの食事だのってね、そんな方法論を言っても小手先でしかない。』

 

 

皆んなの前で色々言われて、かっこ悪くて穴があったら入りたい気分にもなった。

もう嫌だと思ったらね、隅の方に座って黙って見てる事も出来たのだけどね。

もったいないやん? せっかく来たのに(笑)

 

 

そんなこんなで、二日目は楽しかった。

めっちゃ参加したよ。参加しまくり(笑)

グループセッションでも意見や思う事が沢山話せたし。

ホワイトボードにぎっしり書かれたデータを見て、その人の嘘や本音が面白いように分かってしまったりね。

私にとってはほんとに有意義な合宿だったと思う。

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

私がこの合宿で学んだ事。

 

 

『 西洋医学は緊急を要する時の手術等、対処療法としてはあり。ただ、根本的には治らない。なぜならば症状が出ていた時その一歩手前で、その症状が出ている原因を追求しないで判断し治療するから。』

 

 

『 とにかく、病名から入らない。原因を深く探る事。方法論よりも原因を探る事が完治するには重要。』

 

 

『 なぜその症状が出ているのか、原因を探ったら、そこにアプローチしていく。代替療法をする時に病名から入ってはダメ。その発想から変えなくては、方法論がズレてくるから。』

 

 

病気ではなく、その症状が出ている原因を見てからの方法論。

 

 

 

内海先生は病名から疑えと。

病名なんて医者が都合上でつけてるだけのものもあるからと(笑)

内海先生ってね、オカルトとか、陰謀論を暴露する医者だとか、きちがい医で有名な気がするけど、それは違うなっていうとは、今回お会いしてよく分かった。

 

 

全てが世界基準なだけ。

 

 

視野が広いし、物凄い勉強されてると思う。

自分の専門分野だけでなく、かなり幅広い。

今の時代、調べる手段は沢山ある。

もっと自分から調べに行く事。

言われた事だけを間に受けない事。

 

 

『 これはこうだと発言するとね、陰謀論だとか暴露だとか言う人がいる。陰謀でも何でもなく、そんな事世界では当たり前の話で普通の話。常識。日本人はあまりにも勉強不足。』

 

 

メタトロンみたいな波動機器もね、世界ではもう常識。普通。でも日本人はすぐにオカルトよのうな扱いをする。何だか分からないもの、目に見えないものに対して、すぐに証拠を見せろとか化学的に証明されてるのか?と言う。証拠もなにも、解明されてる事が殆ど。日本人が勉強不足で知らないだけ。世界では普通。』

 

 

 

ところで、内海先生は精神科医ではなく内科医です。

医原病・薬物依存の専門家です。

代替医療の専門家ではありません。

 

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

 

f:id:yumi-fields:20190315231030j:image

 

写真は私がメタトロンを受けているところです。

これについては、また後日改めて書きます。

 

 

 


FIELDS GROUP アトリエブログ

https://ameblo.jp/yumi7837


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/

 

 

 

合宿一日目

 

f:id:yumi-fields:20190312205253j:image

 

一日目が終了した。……疲れた(笑)

部屋に戻ったらコトンと寝てしまいそうだから、ここで少し書いていこう。

 

 

研修は10名で、たまたま今回は女性ばかりだった。

私のように癌や病気で参加してる人も数名、そして鍼灸師やカウンセラー、ホメオパシー等の自身の勉強の為に、沖縄や遠方から来られてる方も数名あった。

 

 

ものすごい学びをしてる。

天と地がひっくり返るくらいの。

目から鱗というか、私の心というかプライド?いや何か言葉が違うな。

あのね(笑)根本的な問題を突きつけられた感じがした。

 

 

まず、最初の自己紹介の時。

3年前の大腸癌手術から、その後の肝転移、カテーテル治療等の話をざっとする。

その時点で、内海先生に言われたひと言。

 

 

『 はい。典型的なパターンですね。あなたは癌になるべくしてなりました。抗がん剤も嫌いと言いながら、本当は大好きな人ですね。嫌い嫌いと言って自分の体裁を取り繕ってるだけです。』

 

 

びっくりした。

恥ずかしさと驚きでどうしたらいいか分からなかった。

本当はこんな事、ブログに書きたくない。

 

 

そして、続けてこう言われた。

 

 

『 あのねぇ、こんな人がカウンセラーになったりするんですよねぇ。それで、同じように病気で苦しんでる人に、大変だったよねって寄り添ったふりして抱え込んでしまう。あのね、同調は病気を間違いなく悪化させるだけです。ある意味ね、西洋医学の医者と同じ、薬漬けにして抱え込む行為と同じです。』

 

 

ここまで言われたら、笑けてきた。

公開処刑されてる気分だった。

 

 

『 でね、こんな人が病気が治ったら本とか書いたりするんですよ。』

 

 

もうね。怒りも何も通り越して笑けてきた(笑)

まだ自己紹介しかしてないんやけど?(笑)

 

 

『 自分の頭で考える事をしてないですね。自分の過去の経験を引っ張り出してきて並べてるだけですね。』

 

 

『 180度、物の考え方が変わらないとあなたは治りません。死ぬだけです。』

 

 

 

内海聡先生はその名の通り、過激派ドクターだった(笑)

 

 

 

……こんな調子で始まった合宿一日目。

『 根本療法 』とは、なんぞや?

夕食の時、どうしようか迷って、それでも先生の真ん前に座った。

そうしないと、私の二日目は無いと思った。

もう恥ずかしさとかプライドとか? どうでも良かった。

 

 

 

本当はこんな事、そのまま書くのはどうしようかと思った。

もちろん栄養学や講義もみっちりあって、こんな事を学びました〜って、当たり障りのない事だけを書く事も出来た。

 

 

でも、私の根本治療・学びは、きっとそんな事ではなく、心臓を抉られるような精神的な事が関係してるのだと分かってしまった。

 

 

 

本当に疲れた……

でもなぜか、嫌じゃないねんこの感じ。

私はドMかもしれん。

もう寝る。

 

 

 


FIELDS GROUP アトリエブログ

https://ameblo.jp/yumi7837


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/

 

 

 

 

 

 

アマービレ 根本療法合宿

 

f:id:yumi-fields:20190311174743j:image

 

 

今ひとりで、伊豆に向かう新幹線の中です。

明日明後日、内海聡先生の『 根本療法合宿 』に参加します。

健康プログラムAmabile | アマービレ

朝が早いので、前泊で熱海、伊豆高原まで向かいます。

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

今月は、自分自身にしっかり向き合うと決めた。

毎日、自分の身体に手を当てて、ゆっくりと目をつぶって考えてる。

仕事は周りにお願いして、無理くりにでも時間を作る。

 

 

 

先日のカテーテル治療は、一旦キャンセルした。

一番の理由。それは身体が辛くなってきたから。

あの副作用の独特の辛さは、言葉では表現出来ない。

 

 

まだ使う薬は、試せる薬はあるからと言われてる。

肝臓も問題ないので、コンスタントに治療をして行こうと、院長先生にもいつも励まされていた。

もちろん、当初は私もそのつもりだった。

ただ拒否反応なのか、ここ何回か治療後は決まって身体が辛くなる。

だからとにかく、治療を一旦休もうと、自分で決めた。

 

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

 

私が三年前に癌だと診断されて、色々調べて読んだ中に、内海聡先生の本があった。

元々はFacebookで、誰かがイイネ!をしていて、たまたま私も目に止まった記事から内海先生の事を知った。

 

 

 

なかなか過激な事を発言する先生で『 日本一の嫌われ医者 』と、ご自身でも言われている(笑)

別に上品ぶるわけではないけれど、内海先生の物言いと言うかね、最初はそんな言い方〜というか、そこまで言わんでもなって、過激発言が気になった(笑)

内海先生の話の内容は共感する事がほとんどなのだけどね(笑)

 

 

世の中の経済の仕組みから、日本の医療に関して、あらゆる様々な角度からメスを入れる。

そんな事を言って大丈夫なのか?ってこっちが心配するくらい(笑)

 

 

ただね。内海先生の仰る内容はとてもしっくりくる。

その通りだなって思う事が、どの本にも多々書かれてる。

私が好きだなと思うドクターや作家と、どうやら繋がっていて、何かの折に目に触れるようになった。

 

 

と言うわけで、とにかく一度、内海先生に会いに行って来よう!と、思い立った。

どの道を通っても繋がる物事や人とは、縁があると思っている。

 

 

 

内海先生のクリニックは東京だし、関西での講演はないものかと色々調べたのだけれど、近々は予定がなくて。

それで今回の、伊豆での『 根本療法合宿 』に思い切って参加する事にした。

 

 

内海先生はメタトロンも取り扱っておられて、それも明日受ける事ができる。

これはニュースキャンと同じ、ロシアのもので同じ道理のもの。

楽しみで仕方がない。

 

 

今回の合宿で学ぶべき事、プログラムを見ても盛り沢山だ。

 

 

興味のある方は先ほどのアドレスからご覧になって下さい。

 

 

もうすぐ熱海に到着します。

また、合宿内容はゆっくり書きます。

 

 

 


FIELDS GROUP アトリエブログ

https://ameblo.jp/yumi7837


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/

 

 

 

 

 

豊かな人生

 

f:id:yumi-fields:20190308220737j:image

 

私は今『 死ぬまでにしたい100の事 』を思いつくまま書き出してる。

あっ、ちょっと待って(笑)

悲壮感漂う話ちゃうからね(笑)

死ぬ準備してるんちゃうよ!

私はこの先も生きる為に書き出してる。

 

 

今年に入ってずっと考えてきた事の、私なりの答え。

その答えに、応援してくれる人。

それだけはやめて欲しかったと、がっかりする人。

賛否両論。周りからも色んな意見を頂いてる。

どんな意見もね、ほっといてくれ!とか思わない。

有難いなと本当に思う。感謝してる。

 

 

でもね、もう決めてんよ。

たぶんどの道を選んでも、まだ悩むと思う。

決めたって言いながらやっぱり立ち止まるし、これで良かったのかとしょっちゅう思うやろね。

でも、それでも良いと思って。

 

 

本当は病気になってもならなくても、自分の人生とちゃんと向き合えたらいいんだろうけど。

人間てやっぱりね、目の前に突き付けられんと無理やねんね。

 

 

でもね、自分の命と向き合う事が出来るって、考えてみたらなかなかないよね(笑)

もう少し先で考える事はあったとしても、私もこの歳でって、思ってもみなかったもん。

ただそのお陰で、自分の仕事も含めてプライベートも全部ね、本当にしたい事をこれからしていこうと心から思ったの。

 

 

ここ最近ね、ゆっくり呼吸して、ゆっくり生活してみてる。

いつも何かに追い立てられてるような時間を本気で見直したいと思って。

好きなんやよ。忙しいのも。バタバタしてるのも好き。

 

 

でも優先順位だけは間違ったらあかんなぁと。

全部大事な事だから、全部したいのよ。

でもね、今までは自分の事は一番最後にしてた。

時間があったら。余裕があったら。

だから出来ない時も多々ある。またいずれって。

 

 

でもそれを思い切って、一番に持ってきてみた。

私の事を一番。優先順位、一番に。

 

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

私は『 豊かな生活 』を、送りたいと思う。

私の言う『 豊かな 』とは、経済的な事だけではなく

『 心が 』豊かだと言う事。

 

 

美味しいものを食べて「美味しい」と思える心。

綺麗なものを見て「美しい」と感じる心。

自然の中の光や影、空気や温度をゆったり感じれる心。

季節をきちんと感じる事。

 

 

お茶を飲みながら、友達と他愛ない話をする事。

そうやっぱり、心から信頼できる仲間がいる事。

そして恋愛をする事。いつまでも女性である事。

愛するという感情を、心と身体で感じる事。

 

 

豊かな生活って、豪邸に住んだり高級車に乗る事だけじゃない。

……いや、オープンカーにはもう一度乗りたいけどね(笑)

有形のものより、無形のもの。

形のないものに、本当の価値があるんじゃないかと思う。

 

 

 

私が病気になって学んだ事。

 

 

 

人生は、人を愛する事。

そして、感動を分かち合える仲間がいる事。

私にはそれが全てやのよ。

 

 

 

…それはそうと、私の『 死ぬまでにしたい100の事 』

後で読み返すと、笑ってしまうような事もあるけど。

100まで書けたら、ここに書きます(笑)

 

 


FIELDS GROUP アトリエブログ

https://ameblo.jp/yumi7837


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/

 

 

 

決断するという事 ③

 

f:id:yumi-fields:20190304225310j:image

 

 

今日は朝から、京都のからすま和田クリニックだった。

少し早めに家を出たので、いつもの特急に乗らずに普通電車で烏丸へ向かう。

当たり前だけど、ひと駅ずつ停車する(笑)

そののんびりさに、いつもならイライラするんだろうけどね。

 

 

あぁ…私は周りの景色も見ずに、前だけ見てやってきたんだなぁと、ふと思った。

こんな些細なことが、全てにつながるんだよなとしみじみ思った。

そんな事を考えながら、ガタンゴトンとゆっくり走る電車の中で、今日先生に話す事を心の中でまとめていた。

 

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

 

本当は和田先生に、カテーテル治療の相談をしてから、今後の事を色々と決めようと思っていた。

でもそうなると入院の直前になるしと思って、先週のうちに今回のカテーテル治療をキャンセルした旨を先生に伝える。

 

 

『 よしよし、よく分かった。もうな、高野くんの身体が悲鳴を上げとるんや。大丈夫やで、怖がらんでええ。』

 

 

いつも通り、和田先生は穏やかだ。

私もホッとして、ひと通りここ最近の体調と、色んな思いを話す。

 

 

『 それでや。さてこれからどうしてくかやな。色々と提案はある。まず先に、高野くんは今後どうしたいと思ってるんや?』

 

 

和田先生は、色んな治療を提案は出来るけど、私の思いをまず先に聞いてから、それに沿った治療を提案すると仰った。

 

 

抗がん剤は今後一切やめようと思います。局所治療とはいえ、カテーテル治療も抗がん剤です。それから今後手術が出来たとしてもしません。もう身体にメスは入れない。腫瘍が消えて無くならなくていい。どこまでも共存で行くつもりです。その為に、私がガンになった原因を今一度しっかり考えて、身体に入れる物、そして身体から出す物を見直そうと思います。』

 

 

これが、私がこれからして行くと決めた決断です。

 

 

無治療ではない。代替治療というのかな。

うーん。このね、代替治療っていう言葉も私にはしっくりこない(笑)調べれば調べるほど、逆にこの言葉、違うよなぁといつも思ってる。

私は根本治療をしたい。

それを今必死で学んでる。

 

 

ここ最近、色んな見解の本をたくさん読んだ。

食事についての本なんて、ベッド脇に山ほどある(笑)

色んな角度から自分の心のままに思う事を追求して調べていたら、どこを通ってもやっぱりひとつのことにたどり着く。

それが私が今回、心に決めた事。

だからやっぱりそれに逆らわずに進めて行こうと思う。

 

 

和田先生からは、とにかく今は炎症を抑える事に重点を置いて、体調を万全にする事を考えて行こうと仰った。

重曹に加えて、ミネラルをたっぷり取る事と、ナツシロギクのサプリを飲むように言われる。

そしてできれば、週一回の高濃度ビタミンC点滴を勧められる。

 

 

 

𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡𓆝𓆟𓆜𓆞𓆡

 

 

 

私ね。不思議やねんけど、この期に及んで思うのよ。

やっぱり死ぬ気がしない(笑)

私が死ぬ? そんなアホな(笑)ないない…って思ってるんよ。

能天気かもしれないけどね(笑)

 

 

 

ただひとつ懸念してる事は、私の選択が正しかったとしても、私がして行く事よりも、進行の方が早かったら間に合わない訳だから。

それは、しっかりとチェックしながら進めて行こうとは思う。

 

 

どの道を通っても、またその道で必ず悩むんだろうと思う。

ただね、私の人生だから。舵をとるのも私でなければ。

泣いても喚いても、この試合を放棄することだけはできないんだ。

 

 

私はこれから、答えのない事にチャレンジする。

 

 

 


FIELDS GROUP アトリエブログ

https://ameblo.jp/yumi7837


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/