yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

上書き保存



ここ数日、公私ともにハードスケジュールなのね。
でもね、なんだか充実しております。
きっと心がね、ワクワクが勝ってるからだよね。



今日は何をブログに書こうかなって、ずっと考えながら運転してたんだけどね。あっそうそう。あの事を書こう。
【 女は上書き保存・男はフォルダ保存 】の、話。



先日のお客様はね、恋ばなの天才(笑)たまに下ネタ満載のA姉様。いつも素敵な名言を残してくれる。
今日も、A姉様語録にまた1つ名言が入りました。



『 由美ちゃん、えらい色気出て来てどないしたん? 』


お願い。来るなりコソッと耳元でそれやめて(笑)
ずっと同窓会の為にって話してたじゃないですか!
知ってるくせに!(爆笑)


『 その話聞きたかった。聞かせて聞かせて。』(笑)


朝から2人で盛り上がる。もう、何回したか分からない同窓会の話を、また再現する。



「 でも、元カレ。来なかったんです。会えなかった。
楽しみにしてたのに。その為に私、半年も頑張ってダイエットしてたのに。あの頃には戻れなくても、何とか綺麗にして行こうって。」



まぁ、でも無駄ではなかったよね。
どんな理由にせよ、私が痩せる理由、目的になってくれたのだから、それで良いんだけど。でも会いたかった。



その話から、過去の歴代の彼の話で盛り上がる。
私も大概だけど、A姉様もかなり笑える。
A姉様が昔、元カレに駅でばったり出会い、お茶をした時の話は本当に笑えた。
その彼に、過去の話を散々されたのに、何ひとつ覚えていなかったという。っていうか、私、そんな事した?そんな事言った?ずっと聞いてたって(笑)
でも…そんな細部まで覚えてるって凄いよねって感動したそう(笑)その彼だけ?いや、それから観察してると、男は大概そうだと判明したという。



『 あのな、由美ちゃん。その時に思ったんよ。 女は上書き保存。男はフォルダ保存やねん。女は過去の彼も思い出もどんどん上書きされていく。でも男はね、その時々の彼女も思い出もフォルダ保存されるねん。わかる? 』



「 女は全部忘れていくけれど、男は全部覚えてるって事ですか?」



『 そう。女は上書きされるからね、次の男が出来たら前の男はすぐに忘れる。でも男は違うねん。たまにフォルダを引っ張り出して、昔の女の事を思い出す。』



「 なるほど!それめっちゃ分かりやすい例え!(笑)もうそれ、また名言特集に入れなあきませんやん。」



ものすごく、腑に落ちたの。あぁ、そうなんだって。
女は切り替えが早いって思ってたけど、そうじゃなくて、上書きなのか!って。



女はデートした場所も、食べた物も全部忘れるのに。
男はそんな事まで覚えてる。その時に話した会話まで。
これはきっと、動物的な違いなんだろうね。


私も例に漏れず、過去は全部忘れてるけど(笑)

私はそれでもね、その時に流れてた音楽と匂いだけは今でも覚えている。

心の叫び(笑)



ついにキャパ超えました(笑)
ヘルペス間違いなく出没しそうです(爆笑)
今迄お客様でした。ただいま23時です。
毎日お客様がある事に、心から感謝なのです。



でも!! お腹空きすぎて泣けてくる〜
食べるかどうするか。お客様に頂いたサザエの串団子が目の前にあるの〜。
もう、どうしたらいい⁈ めっちゃでっかい独り言言うてます!いやダメ、絶対こんな時間に!(爆笑)



三連休もずっと仕事してたんだけど。
ホームページも気になるし。
プライベートの予定も普通にあるしね。
私がもう1人欲しい!
誰か本当に助けて〜〜(笑)



今日はブログの時間なんてなく、今から明日の仕事の準備して、お風呂入ったら、たぶん夜中の2時です。
毎日寝不足で、化粧のノリも悪わるです(笑)



でもね、分かってるねんよ。
私、究極のマゾやから(笑)ここから開き直った時が
勝負やねんよ。← なんの勝負ww



私ね、ギリギリとか、切羽詰まるとか大嫌いって言いながら、その状況になった時のフルパワーが実はすごいねん(爆笑)←自分で奮い立たせてるの!



ってかそんなんうだうだ言うてんと、明日の用意しよ!
と言うわけで、すみません。
あまりにも内容のないブログになりましたが、どうかどうかお許しを〜〜。


おやすみなさ〜〜い!

秋晴れの日に


先日久しぶりに、子供が幼稚園の時からのママ友と、ランチ会が出来た。本当に何年ぶりだろうね。
ママ友と言うより、もう皆んな妹達って感じね。

顔を見るなりハグしたら、泣きそうになったけど。
ダメ!今は泣いたらあかんからって(笑)優しいね。



みんな、私よりうんと歳下で。
智恵ちゃんなんて、ひと回り以上違うんだもんねぇ〜。
出会った頃はあなたは若すぎるお母さんで、いつもショートパンツのイメージで(笑)ピチピチで可愛かった。



今迄、私の病気の事をずっと黙っててごめんね。
『 ブログを今読んだ。そんな事、今知ったやんかぁ…。そんなん何も知らんから、しょうもない事でLINEしたりしてたのに。もう何でよ〜。』って。
この5月に、記ちゃん泣きながら電話くれて。
本当に嬉しかった。ありがとう。



私に何て言っていいか分からないのに。声が聞きたいからって、とにかく電話くれたでしょ。
電話口で泣いてるあなたに、大丈夫よって、私もそれしか言えなかった。
あなたの嗚咽が混じった途切れ途切れの小さな声に、
今すぐに抱きしめれたらなぁって思って、私の方が何も言葉が出てこなかった。
消えそうな声で…本当にごめん。って。何で謝るの。
私が言わなかったのよ。こちらこそごめんなさい。
大丈夫。気持ちはちゃんと私に届いてるよ。



隠してたんじゃないの。でも、言えなかったの。
皆んなそれぞれに、日々の生活があって。
楽しい事も辛い事も、悩みだっていっぱいあって。
病気でもそうでなくても、一生懸命生きてるやん?
だから、今は私の事は言わない、それでいいんだと。
でもごめん。本当に心配かけたと思う。



5月から会おう会おうって、連絡くれてたのにね。
でも、きっとこのタイミングやってんよ。
『 藍夏ちゃんが、側に居てるって聞いて安心してるけど 』って。
そう、妹代表で側に居てくれて、助けてくれたよ。



私が余命半年だなんて、知ったらそら驚かせたよね。
でもこうやって会えるまでに数ヶ月もかかったけど、私も何とか治療の目処も付いた。
『 大丈夫、治る、良かった!』って、本当に言えた。
このタイミングで皆に会えるようになってたのよ。
すごいと思わない⁈



年が明けたら、私達の子供達も中学生です。
なんか涙が出るね。成長って早いよね。
私ね、春の入学式に出れそうよ。少し諦めてたのに。
皆んなが居てくれたお陰です。ありがとう。
子供達の成長をまだまだ見てられそうです。



台風一過。今日は空気も澄んでいて、良い天気。
秋晴れの日に。感謝を込めて。

人生色々…



私の三連休は、今日も仕事だった。
朝から子供の塾弁をバタバタと作り、行ってきまーすと私が先に家を出る。台風が来てるなぁと思いながら、のほほんと何も考えずに車を走らせる。
グレーの雲がすごいスピードで流れていて、空が忙しそうだった。



昨日に引き続き、今日もお客様のお話にしよう。
私も大概、びっくり人生を生きてる気でいたけれど。
色んな人生があるなぁと改めて思う、今日この頃。



私より少し上のお客様。
シングルマザーの時からのお付き合いで、再婚されて遠方に行かれた為、今日は久しぶりの再会だったのね。
とても綺麗にされてて、嬉しかった。あの頃も綺麗だったけど、今はもっとこう…磨きが掛かった感じ。
かなり歳上の方との再婚で、すごい豪邸だと聞いていた。



『 再婚して、ガラッと生活が変わったの。楽しいよ。
でも毎日晩ご飯の事ばかり考えてる(笑)10品以上作らないとダメだからねぇ。』



「 えーーーーっ! 10品も?!なんで?」



『 色んなものを少しずつ食べたい人なの。毎日、肉も魚もどちらもだし。お刺身は必ず。汁物とお漬物も。
それ以外に10品は作るのよ。2日続けて同じものを出してもダメ。箸を付けない。それとカレーやシチューとかは絶対に食べない。』



「 それ…。私がしろって言われたら拷問です(笑)全く無理。カレーもおでんも2日目が美味しいよなぁ〜って言うたらダメなんですか⁈ まとめ買いとか無理じゃないですか。毎日新鮮なお刺身って⁈ 献立考えるだけで大変ですよね?」



結婚する時の約束だったらしい。
食事だけは手料理が食べたい。
それ以外の家事は、掃除も洗濯も全てお手伝いさんがしてくれるから。と。



私もね、仕事だと思ったら出来るかもしれないけど。
すごいの。もうね、すごいの。日々の生活が(笑)
あぁ、でも。この人はそれを愉しんで出来てるんだなぁと、幸せで良かったって、楽しく笑顔で聞いてたの。



旬のものを食べたいからと、九州や北海道まで、美味しいものを食べに旅行に行くのだそう。

『 美味いものを作れ。と言うのだから、美味いものを食べに行かないとな。』

ちょっと感動した。そうだよね。ほんとにそう。
あちこち連れて行ってくれるの?ご主人、素敵やーん。
外で美味いものを嫁に食べさせたうえで、家でも美味いものを期待する。それ納得。なかなか出来ないでしょ?



『 シングルやった時ね、子供まだ小学生やったから生活が大変だった。食費が一月に3万円だったの(笑)今じゃ考えれない。一変しちゃった。』



「 良かった。Wさんが、素敵な再婚生活で嬉しいです。
今度は季節毎に行く、ファーストクラス旅行のお話聞きたいです。なんかホントに嬉しい。大変だった時期、私知ってるから。」




私ね、ふと思ったの。昔ね、Wさんのご自宅に伺った時にね、いつも玄関に季節のお花が飾ってあったの。
その時にね、いつも素敵ですねって私が言ったらね

『 何かを少し我慢しても、お花をちょっと飾る心のゆとりは持ってたいの。』って。

素敵じゃない?私はこの感覚がとてもとても好きです。
今のご主人はきっとWさんのその部分にちゃんと気付いて、そこに惚れたんじゃないかと思ったりする(笑)






色んな人生があるなといつも思う。

そして、それは全て紛れもなく自分自身だけのもので。

あっちが良いとか、こっちがどうとか無意味だしね。

誰かと比べるものでなく、自分が全て受け入れて、すいも甘いも全部愉しむ事なんだよなぁ。

引き寄せの法則


『 由美さん、もしこの三択から絶対に選ばなあかんとしたら、どれ取ります? 』


① 経済力のない男

② 女癖の悪い男

③ 賭け事をやめれない男


もうね、朝からね、爆笑。
神妙な顔して第一声何言うかと思ったら。
このお客様『 究極の選択やねんけどさ 』が口癖で。
今回も、いつもの『 究極の選択 』らしい(笑)


それってさ、普通は チビ、デブ、ハゲ の中でどれ⁈ とか言うんちゃうん⁈
この三択は何なん?ってかさ、またRちゃん、ダメダメ男を好きになってるよね⁉︎



年に何回かの、久しぶりのお客様なんだけどね。
いつも楽しい笑える話題を提供してくれる(笑)
でもそれは全て、Rちゃん本人の話って丸分かりなの。



あっ、でも真剣に答えなきゃね。
そのさ、最悪シリーズの三択やねんけど。
私やったら、① かなぁ。
どれも辛いしあかんけど、① が一番マシかな。
自分が働いたらいいんやもんね。
惚れた弱みで自分が納得する所はそこかな。



『 そうですよねぇ…。お金あっても、あちこちに女がいるよりずっと良いですよね? 』

いやいや(笑)ずっと良いかはわからんけども(笑)



『 お金あったらあっただけ、パチンコ、競馬に使ってしまうのもねぇ。どっちが良いんやろ。いつも小銭しか持ってないとか情けないですよね。』

どっちが良いって(笑)どっちも良くないからっ‼︎



『 次の仕事決まるまで、充電したいそうです。ちょっと頭を空っぽにして自分のしたい事探すって。でももうかれこれ一年なんですよねぇ。』

Rちゃん、またいいよいいよって言うたよね。Rちゃん経済力あるから、男は楽する事覚えてさ、危機感ゼロになるねんよ。




あぁ、そうか〜(笑)
今回の究極の選択シリーズは、歴代の元カレなんやね!
今回の彼は『 働かない彼 』なのね。
それね Rちゃん、ヒモって言うねんよ〜。
早く早く、ポイッてしなさい!
仕事をバリバリしてて、自分で稼げる女性なのに。
なんで男を見る目がいつまでも養われないのか私は不思議でしょうがない。



でもね、だんだん分かって来てんよ。
あぁこれこれ。引き寄せの法則
無意識に Rちゃんの潜在意識が引き寄せてるもの。
自分を必要としてくれる人。私が居なくちゃこの人はダメって思える、母性本能をくすぐられるみたいな?
自分を頼ってくれる存在がなぜかほっとするんだよね?
いつも男運無いって嘆いてるけど、もしかしてそれ、自分自身の問題だとしたら?



自分に相応しい男性像って本当はどんな人?

Rちゃんの望む、理想のパートナーってどんな人?

もうそろそろ、素敵な恋をしようか。

学生時代



今日は中学校からの友人が豊中まで来てくれた。
ジュエリーのリフォームが出来上がったので、引き取りにわざわざ来てくれたのだけど。
話が尽きないね。用事が終わってそのままランチへ。
先日の同窓会で久しぶりに会ってね、何年振りだろうって言いながら。
でも会えばそのブランクを感じないのよね。
昔話をしてたら、もう止まらない(笑)



部活は違ったのだけど、とても仲良しだった。
お互い、もう立派なおばさんになっちゃって(笑)
でも、学生時代の若かりし自分達にタイムスリップしてゆっくりと話せた。



私は病気になってから、少し思考が変わったと思う。
もしかしたら…この機会を逃すと、もう会えないかもしれないと、思い切ってこの夏の同窓会にも行って、本当に良かった。
私が病気をした事で、またこうして懐かしいメンバーとの縁が、少しずつ復活しているのです。



今日も、また必ず会おうと約束して別れたのだけど。
次は新しいアトリエに来てもらうね。
必ず連絡するから、待っててね。



帰った後もね、色んな事を思い出してたの。
私ね、実は昔、バリバリの体育会系だったの。
今は全くその面影ないよね(笑)
中学・高校と6年間、テニス部だった。
今は50mも走られへんけどね(笑)



最初は可愛いスコートにフリフリパンツが履きたくて入部したのに、全然違うかったの!(笑)
セーラー服にラケット持ってたら、可愛いやん!て。
それなのに、可愛いのカケラも無く、超がつく体育会系のクラブやったの〜〜(号泣)



公立だったのだけど、めっちゃ目指してる学校で(笑)
髪の毛もバッサリ切ってずっと男みたいなショートだったし、休みは元旦位しか無いし、男子みたいな声出して走り回ってたし(笑)
……いや。みたいな違う。もう男子やってんよ(爆笑)



中学はキャプテンもしてたし、大会に行くと必ずラブレターを貰ったり、一緒に写真お願いします❤︎とか言われてたんよ(笑)
本当にね他校の女子にはよくモテたのよね(爆笑)
そんなこんなで、男っ気なんてゼロどころかマイナスの世界な訳。学生時代にデートなんてした事なかった。



本当に懐かしいなぁ……。
高校はインターハイに出るべく頑張ってたのだけど、大阪の決勝で負けて結局出れなかった。
本当に、私の学生時代って部活一色だったなぁと、今日は色んな事を思い出した。



でもね、今でもその時の仲間はOB会で時折会うの。
言葉では言い表せないものを、一緒に乗り越えた仲間は、財産なのです。
『 同じ釜の飯を食う 』と言うけれど、何十年経っても分かり合える仲間って、すごいよね。



こうやってまた、懐かしい友人と頻繁に会えるようになって、嬉しいなぁって今日は一日中幸せだった。

子育つ


うちの息子、ただいま小学校6年生でして。
思春期真っ盛りと言うか…まだまだ子供なのですが…。
最近ね『 相談がある 』とか『 ママと2人で話したいねん 』とかね、私の帰りをまだかまだかと待ってるのです(笑)



昨日も出張だったので、遅くなったのにもかかわらず
ただいまぁと玄関入るや否や『 ママ、早くお風呂入って寝る用意して来て!今日はピロートークいっぱいあるんよ〜 』……だからその、ピロートークの使い方間違ってるから!(苦笑)



そして深夜に2人でヒソヒソと話をするのですが。
その相談のほとんどが、最近は女の子の話(笑)
今ね、塾で仲良しの他校の女の子の事も、両思いやねんと、嬉しそうに話す。
うちの子もちゃーんと普通に育っとります(笑)



昨夜はね『 この子はとても可愛い。この子は一番優しい。この子は賢いし、髪の毛がサラサラ。ママ、皆んなそれぞれにいいねん。1人に決められへん場合はどうしたらいいの?』
もうね。どうしたらいいんやろねって(笑)苦笑い。




これはパパの血やねん。間違いなく(笑)
これに関しては、ママは分からないなぁ。パパに聞いてみたら? と。
翌朝キッチンから父と息子の会話が聞こえてくる。



『 あぁ、それな! 難しい問題やけどな。選ばれへんねんからしょうがない。全部好きなもんは全部好きで良いねん。決めんで良い。』(笑)
絶対言うと思ったわ(爆笑)



そうなん?じゃぁ、パパはどうやってママにしたん?
ママの足が綺麗やったってパパ言うてたけど、今全然やん? パパ後悔してる? え? してないの?ふぅ〜ん。



私もクスクスと笑いながら、あぁ幸せって思いながら。
子供って、あれこれ思わなくてもちゃんと育つよね。
その年齢が来たら、そのように学んでいくのだなと。
親が心配するしないも関係なく、子供自身で学ぶのね。
ちゃんとその年齢に応じた心が育ってくれたら、ママはそれで充分なん。
勉強も大事やけどね、心がきちんと育つ事が大切やね。