yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

祖母の事

 

f:id:yumi-fields:20180621221323j:image

 

私の父方の祖母のこと。今、同居してる祖母ね。

いつもは面白おかしくね、お婆め!って言うてるんだけど(笑)

今日は、この祖母の事をちゃんと書いておこうと思う。

最近ね、祖母の顔が穏やかになってきたと思うのね。

正確にはね、私を見る祖母の顔が。かな(笑)

 

 

この春から、私の父と、この祖母との同居生活がスタートして、丸3ヶ月が経った。

子供の春休み中に、実家に私達が入る形で引っ越して。

ドタバタと紆余曲折ありながら、何とか最近は生活も落ち着いてきた。

家族5人、仲良くやってる。……と思う(笑)

 

 

祖母はね、ずっと私の事が嫌いだったのだと思う。

私は祖母にとっては、初孫なんだけどね。

どんどん母に似てくる私が本当に嫌だったのだと思う。

 

 

父は三人兄弟の長男で、大阪の大学に通うために田舎から出てきた。

父が大学3回生の時に、デザイナーをしていた母と出会い、恋に落ちる。

その時、母30歳。オールドミスと言われた時代。

母は父よりも、9歳年上だった。

 

 

大学を卒業するや否や、まだ就職も決まってない時に

この人と結婚するんだと、母を田舎に連れて行く。

もちろん田舎中の噂になり、祖母もちろん激怒。

そんな女と結婚する位なら、私は死ぬと泣いたらしい。

 

 

『 死にたいんやったら死んだらええ!僕はこの人と結婚する!』

父は祖母に笑いながら、そう言い放ったらしい。

祖母、崩れるように号泣……。(笑)そらそうだ。

よりによって、なんでこんな女と! (笑)ほんまによ。

 

 

当時の写真を見たら、超ミニのワンピースに編み上げの

ブーツ履いて、茶髪のボブカットの母。

その横にはVネックのセーターのおぼこい父。

超アンバランスで、ほんとに笑える(笑)

 

 

出来ちゃった結婚と言うわけではなく。

大反対の中、それでも結婚して。翌年私が産まれた。

祖母は母の事が嫌いと言うよりも。

その当時、心から恨んでたんだと思う(笑)

 

 

その後は、もちろん憎しみ合っていたわけではなく。

私達も可愛がってもらったし、楽しい思い出しかない。

ただね、母が2年前に亡くなった時、祖母が田舎に帰ら

なかったのはやっと父を独り占め出来たからだと思う。

 

 

この春私達が同居するまでの2年間、祖母と父は、母子

というより、まるで恋人同士の様に仲良く一緒にいた。

父もね、これまで散々親不孝してきたから、これからは

今までの分もたくさん親孝行するんだと笑ってた。

 

 

やっと父と二人の楽しい生活に慣れた頃に、私達とも

同居(笑)そら、色々あるよね〜〜

家事や食事をしてくれるのは嬉しくても、気分的には

邪魔なんだろうなと思う(笑)

祖母の言葉の端々からそれを感じていたし思う事多々。

 

 

 

それでもね、私は毎朝おはようの時に祖母の手を握る。

『 おばあちゃん、おはよう。体調どう?眠れた?

すぐに朝ご飯するから、待っててね。』

手を握って、熱がないか体温を確認する。

今日まで欠かしたことはない。毎日。家族だからね。

嫌ごと言われた次の日も、必ずそうしてきた。

顔見たくないくらい、わがまま言われた次の日も。

行ってきます。ただいま。私は必ず祖母の手を握る。

 

 

そして私の作る料理を最近は美味しいと食べてくれる。

こんなもん要らんと言わなくなった。

『 由美、身体はどうや?大丈夫か?』

二人の時、そんな事までも言ってくれるようになった。

 

 

この前なんか、ただいま〜おばあちゃん、お腹空いた?

ちょっと待っててね〜って、言ってたらね。

『 由美は、頑張ってたんやなぁ。頑張り過ぎなや。』

って言うの。

なになになに?(笑)どしたん?って祖母の顔見たら。

その時ね、私の顔をじっと見つめる祖母をみて。

あぁ……やっと分かってくれたんだなぁって。

 

 

昔の事を思い出してたの。

祖母が私の事を嫌いだった頃の事をね(笑)

私がまだ独身の頃、がむしゃらに働いてた頃にね。

祖母が私に物凄く怖い顔して言った事があってね。

『 由美。自分ばっかり良い目してたらあかんで。』

最初は、何を言われたのか分からなくて。

私だけ良い目?って?今、言われた??

その場に立ち竦んで、悲しくて何も言えなかったの。

 

 

父の会社がダメになって。私自身も大変な時期。

毎日毎日、一生懸命に仕事してた頃の事。

私は祖母に何も相談しなかったし、どれだけ大変でも

いつも笑顔で頑張ってた。

やつれてはいけないと、身なりもちゃんとしていたし

爪の先まで綺麗にって、いつも気を使ってた。

 

 

財布の中に、お金なんか入ってなくても、そんな顔見せた事なかった。

だって心配かけたくなかった。

それでも、いつも田舎からの帰り道は悲しかった。

でも、泣くときはいつも一人になってからと決めてた。

 

 

だからね、自分の孫があの頃はどんな思いでいてるか

なんて、知る由もなかったのだと思うのね。

だから、父が大変なのに、お前はチャラチャラと笑って

親が大変な思いしてる時に、もっと親を大切にせんか!

みたいな事を言われたの。

 

 

何十年も経ってから。その時の事を祖母も思い出したの

だと思う。私の日々の生活を見ていて、やっと気づいて

あれは違ったんだって。

分かってくれたんだと思うのね。

 

 

その言葉だけで、私は充分やわ。

明日からも、朝昼晩、手を握るから。

お口に合うような食事も、なるべく頑張って作るね。

色々あるけど、家族なんやから。

おばぁちゃま。これからも楽しくやってこね。

 

 

 


FIELDS GROUP ホームページ

FIELDS GROUP

 

妄想癖

 

f:id:yumi-fields:20180620233954j:image

 

私ね、妄想癖なのかもしれない(笑)

自分でいつも思うのだけど、空想が行き過ぎるというか。

想像力がハンパない(爆笑)

 

 

時間が許せば、果てしなくどこまでも想像してる。

たまにね、現実と非現実が分からなくなる時があるの。

これって、一種の病気なのかな(笑)精神障害??

何でも行き過ぎるの良くないんだけどね(笑)

 

 

ただね、何かを手に入れたいときなんかは特にね。

私、かなりリアルな妄想する(笑)

それってね、想像してるだけで楽しい。ワクワクする。

だからね、あっこれは必ず叶うなって、どこかのタイミ

ングでそれがわかる。

 

 

やりたい事は、全部紙に書き出す。大きな字で。

欲しい物、雑誌の切り抜きや写真を壁に貼る。

いつもいつも、朝から晩まで目につく所に置いておく。

そして、それを手にした時の高揚感ね。気分まで。

手に入れるより先に満喫する(笑)

その時の空気や温度。流れてる音楽から匂いまで全部。

 

 

これは逆も然りでね。

どれだけイメージしても、なかなかしっくりこない時。

そんな時は当たり前だけどダメ。

自分に相応しくないか、時がまだ来ていないのか。

 

 

イメージ力って言うのかな。

それってね。

昔はネットとか無かったから、何かを調べるのにも、

時間がかかったし、簡単じゃなかった。

仕事にしても、デザインとかプランとかね、想像力が

乏しいと、いい仕事ができなかった。

 

 

プライベートもそう。

好きな人が出来てお付き合いが始まってね、デートどこ

に行くかすらね、調べる手段が、本や雑誌、先輩や友人

のリアルな口コミでしかなかったから(笑)

 

 

今は、インターネットの普及で本当に便利にはなった。

だけど逆に言えば、想像する前に簡単に答えが分かって

しまう。その事で色んな思いを巡らせたりしない。

これは何だろう?ってその事を深く追求して考えない。

 

 

だからかな。

想像力【イメージする力】が乏しい人が多いなと思う。

妄想まで行かんでもね(笑)想像力ね。

空想。イメージする力。

 

 

仕事にしても、恋愛にしても。

この妄想してる時間がとてつもなく楽しいやん?

簡単に答えが分かるより、自分で勝手にイメージを膨ら

ませて、あーでもないこーでもないって。

そんな事を延々と空想する時間。

やっぱり必要な事だと思う。

 

 


FIELDS GROUP ホームページ

FIELDS GROUP

 

言霊


今朝は京都のからすまクリニックだった。
月に2回の診察と、ビタミンC点滴の日。
今日は採血をして、検査もあったの。
身体の中の変化を数値で確認する為にね。
毎月、私の身体がちゃんと改善されてるかどうか。
通知表をもらうような感覚。今日の結果は再来週。



私が癌になって、2年半が経つ。
正確には『 癌と診断されて。』
本当はもっともっとその何年も前から、癌はきっと
私の中にずっとあった。



私は余命半年と宣告をされながら、もうとっくに
それを過ぎて生きてる。

正確には『 生かされている。』

腫瘍が身体の中にあるだけで、何にも普通と変わら
ないので、普段は病気を忘れてる事が多い。



最近は何だかね。
もう治っちゃった人みたいになっててね(笑)
自分自身も、周りの人達からも。
いや、それでいいのだけどね(笑)
こうやって病院に行く日は、やっぱり自覚する。



今日、電車に揺られながら、外の景色を見ていて
何だかとても不思議な気持ちになった。

【 私、どうして生きてるんだろう。】

私はたぶん、自分を洗脳してきたのだと思う。
今もね、毎日毎日洗脳し続けてるのかもしれない。




『 私は死なない。』『私は生かされる。』
毎日毎日声に出してる。心に何度も唱える。
私は、言葉には魂が宿っていると思ってる。
言葉の力はとても大きい。




ネガティブな事を思ったり?もちろんするよする。
でも、その度に必ずそれをもう一度否定する。
大丈夫、私は助かる。守られてるって。
自分で自分に言い聞かせる。



そんな時、私はなるべくネガティブなまま一日を
終わらせないようにしてる。
自分の心を正してくれる友に会って元気をもらう。
メールやLINEで、心を抱きしめてもらう。



……実はね。『 必ず治る。』『 癌が消える。』
そんな風に考えたり声に出してた時期はねちょっと
嘘っぽかったの(笑)
自分でも心の深い所で『 ほんとに?』囁いてた。



もちろんね、そうであってほしい。
今でもそう思ってる事に変わりないの。
ただね、リアルにそれを感じれてない自分がいたのは確か。
そう思い込まそうと、必死だったのかもしれない。



でも、ここ最近に出会えたドクターやクリニックね。
そのお陰で、最近やっと本当に心がしっくり来たの。
癌に対する考え方がものすごく変わったから。
癌と闘うのではなく、包み込んでしまう感覚。
癌を潰したり消し去るのではなく、共存する感覚。



『 私は元気になる。』

『 イキイキと毎日楽しく生きていく。』

愛する人と幸せな事をして、笑顔で過ごす。』



ここに、なんの嘘もわだかまりもないの。
言葉や思いってね、ものすごく大事。
言葉ってね、本当に力があってね、不思議なのね。
自分に暗示にかけるように、言い聞かせるように
何度も何度も言う。何度も何度も思う。



自分に言い聞かせてるくらいだからね(笑)
最初は少しぎこちないんだけど。
ちょっと不自然な感じもするしね(笑)
でもそれが言い続けてるとね、ある時ふとリアルに
普通になる時が来るの。不思議だけどね。



もしかしたら、嘘っぽい事もね。
今は無い環境を作って行く時に、どうしてもそこを
通らなくてはいけないのね。
でもそれを無視して言葉にしているとね、
ある時なぜかふっとリアルになる。
言い続けてると本当になる時が来るんやよ。



私の病気の事だけでなく。
普段の事、プライベートから仕事まで、全部そう。
【 言霊 】って言うでしょう?
言葉ってね、その人の普段考えてる事、心の中が必ず出る。
ずっと考えてる、思っている事が言葉に出る。
だから、細心の注意が必要なん。



「 あの人は考え無しに不要な事を言う。」というけれど、それは違ってて。
考え無しではなくてね、いつもいつもそんな事を
心の中で考えてるから、それが口から出るだけ。
とっさに出る言葉こそ、本心だったりするの。



だからね、普段からどんな事を心で思っているのか
考えてるのか、とても大切だと思う。
どんな環境に身を置いてるか。
どんな人達に囲まれているか。
それがその人を創るからね。



良い言葉を出し続ければ、必ずと言って良いほど、
良い方向に動いていく。
自分の発する言葉は、他の誰でも無い、自分自身が
一番最初に聞いているのだから、他人の発する言葉より、余計に気をつけようと思う。
こらからもずっと。




【 言霊 】ことだま
一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力の事。



FIELDS GROUP ホームページ
FIELDS GROUP

地震…

 

 

皆様!今朝の地震、大丈夫だったですか??

もうね。びっくりして。

体感で、阪神大震災を思い出すくらいの揺れだった。

うちは豊中市だけど箕面市寄りなのね。

 

 

今朝その時ね、私はキッチンにいたのだけど。

食器は散乱。まな板も包丁も落ちるし、怖かった。

子供を送り出した後で、お弁当の揚げ物とかは終わった

後だったから、ガスコンロに火がついてなくて、ほんとに良かった。

 

 

子供はまだ学校に着いてないなぁ、大丈夫だったかなぁ

そう思いながら、床に散乱したものを片付けてたの。

あちこちから、大丈夫か?の電話とLINEがくる中。

それに返信しながらやり取りしながら、皆んなバタバタ

 

 

そこにお婆が登場……。よう揺れたなぁ〜言いながら。

『 お腹空いたわ〜。いただきます〜〜。今朝は何ごっとーしてくれたん?』

思わずお婆の顔、ポカンと見てもーたの(笑)

「 ご馳走ちゃうけど、今朝はパンにしたよ。どうぞ。」

 

 

(笑)笑かす。このマイペース、最高や。

皆んながバタバタしてる横で、チーンと座って朝ごはんを一人で食べだす感じ(笑)

これ長生きのコツやでな(笑)この際、尊敬する!

 

 

子供は休講になって、昼前に帰宅。顔見てホッとする。

一緒に昼ご飯を食べながら、色んな話をする。

電気は直ぐに復旧したけど、ガスは夕方までダメ。

ちなみにマンションのエレベーターは、今も止まったまま。

 

 

午後からアトリエへ。

覚悟してたのだけど、逆にびっくり(笑)!

ほとんど大丈夫だった!

ガラスの器が何個か割れただけで特に被害はなかった。

 

 

シャンデリアが落ちて、飾り棚の物も全部落ちてるんやろなぁと想像してたからね。

逆にあれ?って感じで(笑)

守られてるわぁ……。

 

 

f:id:yumi-fields:20180618224111j:image

 

何事もなかったかのような。。。

ほんとにね、かなりの揺れだったの。

それなのに。。。

最小限で済んだの。感謝。。。

 

f:id:yumi-fields:20180618220633j:image

 

大丈夫です。誰もケガもしてないしね。

またもや、守られてるなぁと実感。。。

 

 

あちこちから、大丈夫か?のLINEやメール。

いつも気にかけて頂き感謝です。

ありがとうございます。大丈夫です。

 

 


FIELDS GROUP ホームページ

FIELDS GROUP

 

 

キッチンにて…

 

f:id:yumi-fields:20180617225050j:image

 

ただいまキッチンにて、大量の野菜の下ごしらえ中。

ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、オクラを茹でて。

トマトの綺麗なのがたくさんあったので、箱買い(笑)

トマトソースのベースにしておこう。

 

 

すじ肉の良いのがあったので、それも茹でて冷凍。

お肉も小分けにして、料理別にカットして冷凍。

そやの。私もね、やれば出来る子!(笑)

 

 

キッチンでユーミンを聴きながら。鼻歌を歌いながら。

黙々とひとりで料理をしていたらね。

なんだか涙がこみ上げて来て(笑)

ちょっと休憩。コーヒーいれよう。

 

 

亡き母は料理が得意だった。何でも手作りしていた。

いつも思う。もっと教えてもらえばよかった。

素直にね、教えてって言えば良かった。

私はどうしてもそれが言えなかった。

 

 

いつもね、ブロッコリーを茹でてる時に。

耳元で母の声がするの。

『 今日はブロッコリーが上手にゆがけたから幸せ。嬉しいな。良い日だわ。』

母はいつもそうだった。

どんな時もこんな事を言ってる人だった。

 

 

ベランダからの母の声もね、今でもずっと心に残ってるもの。

『 由美、見て。芽が出たわ。新芽。可愛いわ。』

『 由美、ちょっと来て。夕陽が綺麗。』

普段の何でもない事。

他愛のないことの中に、本当の幸せがあると言った。

ママ、私もそうだと思ってる。

これまでも。これからも。

 

 

私はね、ママのその幸せを、私なりに守りたかったの。

その感覚が大好きだったから。守りたかった。

一緒になって、そんなん言うてたら泣いてしまうから。

だからあの時は、いつも私は仕事を頑張ってたのよ。

 

 

 

アルションブルーの紅茶を入れた時の、ママの笑顔も。

ベランダで鼻歌を静かに歌ってる後ろ姿とかね。

毎日それを守りたかったから、振り返らずに仕事した。

 

 

ママは私を傲慢だといつも言った。

何にも分かってないと。

先の大きな成功ばかり見てると。

幸せは、常に今、ここ、だと言った。

それを感じれずに、分からずして、先の幸せはないと。

 

 

あのねママ、私はずっとずっと分かってた。

私もね、守ってもらいたかった。

毎日お花の水やりして、夕陽を眺めてたかった。

でもね、人には、その人の立ち位置みたいなものがあるんよ。

だから、あの時はそれが出来なかっただけ。

 

 

最近ね、何でもない会話とか、他愛のない事を話してる時、ホッとする。

私にもちゃんと、そんな部分あって良かったって思う。

お酒を飲まなくなったら、飲めなくなるのと同じでね、

そんな感情もね、ずっと抑えて出さずにいたら、もう出せなくなるのよ。

 

 

『 今日はブロッコリーが上手に茹でれた。幸せ。』

 

 

その言葉も、その声も、私は忘れた事はない。

いつもキッチンに立つと思い出す事。

他愛のない毎日と、ありふれた日々への感謝。

そして、愛する人へ。

私を私のまま、これからもいれますように…。

 

 

 


FIELDS GROUP ホームページ

FIELDS GROUP

 

 

ダーク隆真…(笑)

 

 

f:id:yumi-fields:20180616213448j:image

 

先日ね『 ママ、今ちょっと話せる?』と、我が子。

私が夜帰宅して着替えていたら、待ち切れなくて横で話し始める。

ちょっと聞いてよ〜。と、学校の事。部活の事。

そして、家の事。お婆の事。ひとしきり一気に喋る。

 

 

『 ママ、最近な隆真あかんねん。ダーク隆真が出てくるねんよ。』

 

「 何々?ダーク隆真て何?」(笑)

 

『 色んな場面でね、一瞬ね。一瞬やで。腹が立ってムカッたら来た時に、殴ったろかとか、怖い事思うねん。』

 

 

 

……新しい生活が始まって3ヶ月。

学校生活にもリズムが出来て、友達も出来た。色んなことに慣れてきたけど、少し疲れも出てきた頃。

きっと我が子なりに、色々溜まってたんだと思う。

 

 

もうね。真剣な顔して学校や部活や友達の事。

たくさん話してくれて。

そして家の中でのじぃじとお婆の様子。

母はその隆真の言い方がね。真剣な表情やしね。

もう面白くって、可愛くって(笑)

ママ聞いてる?なんで笑うの。隆真、困ってるんやで!

って(笑)ごめんごめん。

 

 

 

ムカつくとか、暴言吐きそうとか、ママもある?

ママがそんなんなったん見た事ないからさぁ。

わぁって腹たってきて、傷つけるような事言いたくなるねんよ。

ダーク隆真が、出てくんねん最近。ほんまに困ってる…。

ママはないやろ? ダークママとか出てくる??

 

 

(笑)そんなのめっちゃ、出てくるよ!

この前だって、ジィジと言い合いしちゃってさぁ。

お婆の事でよ!ジィジ逆ギレして、ママ怒鳴られたん。

凄い腹が立ってね、ハゲ!って言いそうになったもん!

ジィジの無い毛〜全部むしったろか思たもん!

ほんまにムカつく!

 

 

隆真、そんなん大丈夫やよ、皆んなそんなん思うよ(笑)

みんな一瞬、あるねん。殴ったろか!みたいな感情。

大人になるに連れ、そんな感情どんどん出てくるよ。

 

 

それにねママ、この前なんて、お婆ちゃんにただいま言うたのにね。

帰ってたんか?何も言わんから分からんかった。

ってね、挨拶くらいせいみたいな言い方するねんよ。

朝だってそう。ちゃんと行ってきます言うてるのに!

耳遠いから聞こえへんだけやろ!って。

もう顔見たくない時あるねん。ほんまにムカつく。

 

 

ジィジもね、結構暴言吐いてるんよ。

お婆が耳遠くて聞こえへんの良いことにね、

『 クソばばあ、早よせい!』ってこの前も言うてんで!

クソババアやで!もうビックリしたもん!

 

 

もうね、だんだん二人で爆笑の会話になってしもて。

なんかだんだん愚痴を言い合えるような年齢になってきたのも嬉しくて(笑)

 

 

ええねんよ、隆真。

ダーク隆真になっても(笑)

ママ居てない事が多いから。

いつも、どうしてるかなぁと思ってたの。

だから、いいねんよ。(笑)

 

 

いつもいつもね、優しくなんて居られないねんよ。

家族やからこそ、遠慮ないから余計な事言う。

ほんまに殴ったらあかんけどね、思う位はいいねんよ。

ダーク隆真。全然オッケー(笑)

 

 


FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/

 

 

 

作業中につき…

 

f:id:yumi-fields:20180615232523j:image

 

今宵はまだ仕事しております。

たくさん珠石が入荷しました。

ラップブレスにするちっこいサイズの珠石達。

ただいませっせと種類毎に、小瓶に詰め替えています。

 

f:id:yumi-fields:20180615233252j:image

 

 

これから夏のシーズンに人気のアンクレット。

チェーンタイプが人気です。

men'sもあります。

 

f:id:yumi-fields:20180615233016j:image

 

明日はアトリエに引きこもり、無言で作業します(笑)

オーダー品の制作も含めて、たくさん作る予定です。

 

f:id:yumi-fields:20180615234258j:image


f:id:yumi-fields:20180615234306j:image


f:id:yumi-fields:20180615234302j:image

 

まずはね、制作する前の作業台の整理整頓。

私ね、これしないとぐちゃぐちゃの中で仕事出来ない。

周りを綺麗にしてから、仕事に取り掛かる。

アトリエの『 気 』を整える感じ。。。

さて。後もう少し。。。

 

 

 


FIELDS GROUP ホームページ

FIELDS GROUP