yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

一目惚れ


『 由美さん、一目惚れってした事あります? 私、初めてこの前一目惚れしたんです。会った瞬間に好きになったの。寝てる以外ずっとその人の事考えてる。仕事も手に付かない。もうどうしたらいい?! 』



そやね(笑)ほんまに。どうしたらいいかな(笑)
まだ三十路になったばかりの彼女。
毎日楽しくて楽しくて、ウキウキして仕方がないねん。
その時にね、時間が止まったようになったんだって。
このね、トキメキって女性を本当に綺麗にするよね。



私はね、一目惚れってした事ないねんよね(笑)
イケメンはめっちゃ好きよ。見てて飽きない(笑)
でも会った瞬間に人を好きになったりしたことない。
何回も会って一緒に居てるうちに、好きになる感じ。
もちろんね、好きになる予感みたいなものはあるけど。




今日お客様とね、こんな話をしたのよって帰宅してパートナーに話をしたら、笑いながら言うのよ。


『 そらな、由美。一目惚れってな、一生のうちに一回か二回、有るか無いかの事やで。そうそう無いねん。だって、ひと目で惚れてまうんやで。そら無いわ〜。』



…いやいや、そーなんや。いーけどさ。
私は一目惚れじゃなかったんやね(爆笑)
ふーん…いいねんで別に。



『 若い時は感受性豊かやし、まだ守備範囲も狭いやろ? だからそこにすこーんとハマるような男性に会うと、そうなる訳よ。女性も然りやで。でもな、どんどん大人になって色んな事が分かってきてさ、守備範囲(妥協とか)も広くなってくるとな、そうそう一目惚れみたいな事は起こりにくくなるんよ。若い時の醍醐味やろ。一目惚れって。』



…そうなんやね(笑)私たくさん恋愛してきたつもりやけど、なぜかそれは無いから、わからない感覚なんよね。



『 僕も学生時代に一回だけあったんよ。もうな、絶世の美女やったわ。もうその瞬間に恋に落ちる感じやねん。あのな、恋はするんちゃうで、落ちるねん。』




(爆笑)もう声出してワロタわ!
いつも思うねんよ。あなたってさ、こういう話を振った時ってさ、めっちゃ喋るよね(笑)
いつも会話は私が9で、あなたが1の割合やのに。
楽しそうに喋るよね。何か最近嬉しい事あったん?
…… まぁいいけどさ(笑)

夏本番!


大阪も梅雨が明けた。夏本番やよ!
昼にはもうスッピンの季節…憂鬱やわ(笑)
朝から宝塚で午後からは市内。あちこち移動してて。
ふと空を見上げたら、めっちゃ夏なん。
わぁ好きな空やわ。ワクワクして元気になるこの感じ。



昨日はホームページの写真撮影があった。
もうね、嬉しくて仕方がない。
ひとつひとつが、嬉しくて仕方がないのね。
私の頭の中のイメージ、言わんとする事をちゃんと形にしてくれる。そりぁプロだから。そうかもしれない。
でもね、今回は普通の仕事上とは少し違うのよ。



実際にホームページを創ってくれるデザイナーの女性は、私の病気の事を全部知ってる人なのね。
なぜなら私をカテーテル治療に繋いでくれた人だから。
この彼女が、私を助けてくれてる友人の会社の社員さんなの。何かね、すごい縁で繋がってるなぁと思うのね。



『 由美ちゃん、泣いてる時間は無いで!すぐ動け!うちの社員のお母さんが治したクリニックや。明日、直ぐに行ってこい!』って、連絡くれたのが遠い昔の様だけど。まだほんの数ヶ月前の話なんだよね。
彼女のお母様がこの治療をされてて、今はとてもお元気になられたのだと。そして今は旅行三昧の毎日だとか。



後日、彼女からお母様のお話を聞いて、たくさん元気付けられました。
出逢えて良かった。そこに深い縁を感じます。
繋いでくれて、本当にありがとうございます。
私の事を分かってくれている、そんな人達と一緒に何かを創れるのは、とても安心で幸せなのです。
必ず良いものが出来ると思う。




今日は昨日の事を思い返しながら一日がスタートした。
先の計画があるってね、こんなに希望が湧くんだね。
未来の予定があるだけで、頑張ろうって思える。

お金も時間もかける事は、当分出来ないんじゃないかと思ってたから。一歩を踏み出せてとても嬉しい。



*************************



こんな夏の空を見上げながら、色んな事を考えた。
私は今も充分幸せだなって本当に思ったの。
私が今日死んだとしても、笑顔で笑いながら過ごしてたとしても、世の中は何にも変わらないんだよね。
私が泣こうが喚こうが、苦しんでようが楽しんでようが、そんな事に関係なく世の中は日々進んで行く。
それだったら、どんな風に日々を過ごすのかは全部私が決めていいんだって。

そんな当たり前の事を思いながら、街中を歩いてたの。



私に乗り越えれない試練は来ないんだと分かっていて、
それならば、受けて立とうじゃないかと何度も何度も顔を上げるのに、どうしてもダメな日がある。
もう大丈夫って思うのに、どうしてもポロポロ涙が出る日がある。
なぜか急に恐怖が押し寄せてきて、どうしようもない時がある。

こんなに良いお天気で。こんなに空は青いのに。

でもね、それでいいんだよね。
その時々に、心を立て直しながら進んでいけばいいね。




本格的な夏が来たよ! さぁ、やる事いっぱいやよ!
とにかく、上だけ向いて笑顔で頑張るよ!
もう暑いし! かき氷食べたいな!(笑)
いやいや、ビール飲みたい!
お家に帰って、枝豆とビールだ!!(笑)

隆真へ




今日はうちの子、隆真にママの思いを書いておこう。
ただいま12歳。小学校6年生。

色んな事を考えた上で、今中学受験をすべく、日々勉強を頑張ってる。



まさか我が子がこの歳で塾三昧になるだなんて。
私はこの日本の受験システムは好きではないし、本来ならば…と色々思うところはあるのだけれどね。
それを話し出すと長々となるので、今日は話が逸れる前にやめとこう(笑)



昨日は友人の子供達へ思う事を書いたのだけど。
本当は我が子にもスポーツや部活動を通じて色んな事を学んで欲しいと思ってるのね。
チームワークで何かを成し遂げる事や、メンタルを鍛える事においても、スポーツは最大の学びの場だと思う。



幼稚園から続けたスイミングは、よく頑張ってるよね。
3歳の時は、顔に水しぶきがかかってもイヤでイヤでしょうがなかったのにね(笑)
25m泳げたら御の字やと思ってたら、なんとまぁ4種目とも一番最後のクラスまで頑張って、自分に自信が持てるまでになってくれた。



選手コースにどうしても行きたくないと言った時に、あなたは競争するのは大嫌いだと言った。あまりに真剣な表情で言うので、笑っちゃったけど。ママはその時、それでいいと思った。
ただその先にママの学んで欲しい事があるんだよなぁ。



今はまだ縁がないけど、また隆真もきっと見つけれると思うよ。
ママね、隆真には大好きな事を見つけて欲しいねんよ。
そして、その好きな事を追求してほしい。
大好きな事は、自分も周りも幸せにするからね。



そんな事で食べていけない!とは、ママは言わないよ。
世の中ね、稼ぐ手段は他にたくさんある。
食べていく分くらいはどうにでもなるねんよ。
だから、安心して好きな事を見つけて、それを追求しなさい。



この前、ママと話したよね。
『 隆真、賢い子になってね。』って。本当に頭が良いとはどういう事か。ママとたくさん話したよね。
勉強はもちろん出来ないより出来た方がいいかもしれない。ただね、それは良い学校に入って、良い会社に就職する為ではない。



本当の勉強は、社会に出てからやからね。
大学まで行くとして、22年間で自分の人生が決まってしまうなんて事は決してない。
ただね、今は人として大切な事と、社会に出て本当の意味の勉強をする時の為の、基礎の部分の学びなんよ。
だから、しっかりと学んで欲しい。



この基礎の学びはね、将来必ずあなたを助けるよ。
思いやりや本当の優しさを、身体で覚えて欲しい。
挫折も失敗も、たくさんして欲しい。
そして、そうなった時の心の在り方を学んで欲しい。
何かあった時、それを乗り越えていけるメンタルを身に付けて欲しい。たくましい人になって下さい。
そして、いつでも0からやり直せる人になって下さい。

まだまだたくさん、隆真には伝えたい事があります。



ママはあまり貴方に構わない親だと思います。
でもね、貴方の事はいつも見てます。
側に居てなくても、ママはいつも視てるんやよ。
ママもどうやら、もう少し生かしてもらえそうです。
孫の顔は無理かもしれないけど、貴方のパートナーになる人には会いたいです。



隆真、ママはどんな時も貴方の味方です。
さぁ、一緒に人生愉しむよ!

子供達へ



私の周りには来年の受験生が多くて、うちの子もなんだけどね、そのママ友ともよく話をするのね。
部活動をしてる子達は、3年生のこの夏が最後の大会。
負けたら引退で、その後は正真正銘の受験生だよね。
私も学生の頃はそうだったから、懐かしいなぁと思いながら、先日もAちゃんとLINEしてたの。



この3連休、試合の最中にLINEしてゴメンね(笑)
もう朝から、我が子の様に気になって気になって。


『 どない?! 〇〇 頑張ってるか?!』

「 あかん、まけてる!」


中学のバスケ部のキャプテンをしている、Aちゃんの息子ちゃん。ほんまに良い子なんよ。優しい子なの。
イケメンやしね(笑)挨拶もきちんと出来る笑顔の素敵な子なんよね。



後に「 負けちゃった 」ってAちゃんからのLINE。

「 〇〇が最後の挨拶、泣いててさ。もう母胸熱涙ポロポロ。いい経験させてもらいました。」


『 良かったね。感動やね。ありがたいね。子供はたくさんの気持ちをくれる。お疲れ様。』


私もね、その短いLINE見ながらずっと泣いててんよ。
最後の試合に負けて悲しいんじゃないのよ。
〇〇がキャプテンとして、最後の挨拶を泣きながらでも出来た事が、我が子の事のように誇らしかったの。



こんな気持ちを経験した子はね、必ず強い子になるよ。
おばちゃん、〇〇がランドセルを初めて背負ったちっこい頃から、ずっと見てるよ!
〇〇のファンやから! もう太鼓判やよ!大丈夫!



良かったなぁって、本当に思ったのね。
ものすごい親の気持ちが分かるから、涙がポロポロ。
子供達って色んな気持ちをくれる。
嬉しい、楽しい、悲しい、腹が立つ、もどかしい、もうねありとあらゆる気持ちをくれる。



こんなに頑張ったのだから、良い結果が良いに決まってる。試合だって勝ちたいに決まってるやんね。
でも勝負の世界は時の運。勝つ事も負ける事もある。



今日まで頑張ってやってきた『 経験 』『 経過 』こそが大切だよね。
そこまで来た『 道のり 』を褒めてやるべきだよね。

結果はどうでもいいと言ってる訳じゃないの。
ただね、勝ち負けだけが大事なんじゃないんよ。
そこにこだわり過ぎると、間違う事が多いんよね。
それが、今の社会の構図だと私は思うから。
私から、私達から、少しずつでも考え方をシフトして行かなくてはいけないと思うのです。



それでも何においても、親は見守る事しか出来ないでしょう?
口も手も出すって、私は親の自己満足だと思ってる。
子供の成長を妨げてるのは、親だったりするでしょう?
どれだけ我慢して(笑)見守れるかが私は大切だと思ってる。



子供達へ

たくさんたくさん感動をありがとう。
私達を親にしてくれて、本当にありがとう。
泣いたり笑ったり、たくさん経験するんだよ。
それが全部、貴方達の経験値、財産になるから!


世界は広いよ! とてつもなく広い!
さぁ、人生まだ始まったとこやよ!
ワクワクして楽しむよ!

誠実さって?


今日も一日中暑かった。朝から蝉がわんわん鳴いてて。
そんな日にちょっと難しい事考えてた。
『 誠実であるという事。』について。



先日、こんな事があった。

「 由美さん、今良いですか? ちょっと聞いてほしい。さっき彼と大ゲンカして。」

『 どしたの? うんうん、大丈夫よ。』

「 彼がね、実は浮気をしてたって言うんです。でも私と結婚するからすっぱり別れた。でもごめん。言うか言うまいか悩んだけど、そのまま結婚するのはモヤモヤするから、言っておこうと思ってんって。私ね、明日の式の時に笑顔でいる自信ないです。そんな事、何で今言うんよって。」



もうね、聞きながら腹が立って仕方がなかった。
ありえる?! そんな話ってある?!もうね、電話口でムカつき過ぎて、わなわなするくらい。
明日、結婚式なのに。幸せいっぱいで嬉しくて仕方がない夜に、何でそんな事言うのよ。悔しくて涙出るわ。



浮気をしてた事を云々と言うてるんじゃない。
思いやりがなさすぎる。自分の事しか考えてないよね。
結婚式の前日になんて事するん?私には理解できない。



前にも別の記事で書いた事があるんだけどね。
自分がすっきりしたいからと言って、正直に何もかも話すなんて、私には幼稚以外の何者でもない。
これは私の性格や主観かもしれないけどね。
自分が話す事で、相手がどう思うのか。そんな事考えたら誰でもわかる。これを『 誠実 』と思ったら大間違いやよ。



人間てさ、そんな事思ってなくても、知らずに人を傷付けたり、言葉足らずで誤解を生んだりするんよね。
だから、せめて大体の所が分かってる時は、よく考えないといけない。
言動も行動も。吐いた言葉は、2度と返ってこない。



『 ごめんね、直ぐに行ってあげれなくて。どうする? 今ならまだ間に合うよ。』

「 由美さん、ありがとう。聞いてもらったらスッキリした。何とか笑顔で頑張る。私ねやっぱり彼の事が好きだから。」



そっか。それなら私は何も言わない。言えないよね?
でもね、電話切ってから私思ったの。
今から2人の生活がスタートするんよ。
きっと楽しい事ばっかりじゃない。泣きたい事もある。
せめて結婚式は100%最高の幸せでいたいじゃない?
それなのに。それなのに。
後々、この彼の性格が色んなシーンで出ないと良いけどって、切に思う。



私は自分自身が、誠実でありたいといつも思ってる。
でもそれは、何でもかんでも洗いざらい吐き出すのが誠実だとは決して思ってない。
隠すとか隠さないとか、そんな次元ではなくて、言わないという事も大切だと思ってるからなのね。



私も冗談ぽく『 墓まで持ってくで〜』って笑いながらいう事あるけどね、それでいいねんよ。
自分自身は話す事でスッキリするかもしれない。
でもね、聞いた方が今度は背負う事ってたくさんあると思うの。



話してくれて嬉しい。ありがとう。ってあるやん?
相手の気持ちを考えたら、よくぞ言ってくれたって思う事あるよね。
でも、逆もある。何でそんなん言うんよ。聞きたくないって事。



難しいよね。すごく難しい。
でも、楽しい話ではない時、必ず自分の心に手を当てて聞いた方がいい。そしたら、ちゃんと分かる。



自分の中にあるネガティヴってね、しんどいやん?
吐き出さずに持ったままの気持ちってね疲れるやん?
でもね、それを自分のエゴで片付けてはいけないと、私は思うのです。

誠実(せいじつ)は「真心をもって人や物事に対すること」という意味の言葉。
真心(まごころ)は「偽りのない心・真剣な心」という意味の言葉。

夏の想い出



夏祭りの季節になると毎年思い出す事。
私は18歳の時に、初めて彼が出来たのね。
学生時代は中学も高校もバリバリの体育会系だったの。
盆暮れ正月以外はずっとテニスしかしてなかった。
だから、短大の時に初めて彼が出来た時は、毎回デートが楽しくて楽しくて(笑)



初めての夏祭りに浴衣を着て行ったのね。
可愛いやんって、絶対褒めてくれると思ったのに。
彼の第一声…


『 浴衣なん!それって由美、自分で着れる?!』

「 着られへんよ。母に着せてもらったから。」


……後に、彼のがっかりした理由が分かり(爆笑)
あの時の彼のなんとも言えない残念な表情が忘れられなくて(笑)その意味が分からず、キョトンとした私のあの心の感じも妙に覚えてて。
なんかね、青春やったなぁと思うの。
……その元カレは、この夏の同窓会に来るかなぁ(笑)



夏祭りの屋台が並んでるのって、見ながら歩くだけでも楽しいでしょう? 未だにあの頃の感覚を思い出すの。
とうもろこしの香ばしい香りも、たこ焼きや綿菓子も。
あのお祭りの雰囲気は、ワクワクして楽しいよね。
一瞬にして、あの頃の感覚に戻してくれる光景なのよ。
こんな歳になっても、この夏の時期は何だか心がソワソワするんだよなぁ(笑)



*************************



ところで、話は変わるけど。
先日そんな想い出話をお客様としてたのね。

『 由美さんて、着物とか浴衣とか似合いそう〜〜。』

「 あっ、わかる? 似合うねんよなこれが。ただ玄人みたいになるけど(笑)」

『 私ね、バスタオル巻いたりして、めっちゃ補正せなあかんから、羨ましい〜。』

「 何やそれ、どう言う意味なん! 寸胴で悪かったな!それいっこも褒めてへんやんか!」




……先日の伊勢の道中も。

『 由美ちゃん、首筋が綺麗やね。うなじ美人やわ。』

「 ありがとう〜ってか、後ろ姿やし! (笑)」

『 いやいや、ほんまに。後ろから見たら綺麗よ。』


ありがとうね、褒めてくれて!
遠くから見たらとか、後ろから見たらとか、落ち込むっちゅうねん!(笑)
私、褒められて伸びるタイプやからって、散々言うてるのに(爆笑)



私の周りは、さらっと本音しか言わないソウルメイトだらけで、この際有難いわ。
よし、今に見てろよ根性で頑張るし。
同窓会まで1ヶ月切ったからね!
何着て行こう。美容院は予約したしね。
よし、メラメラ闘志が湧いてきたわ! ← 何の?!



最近なんか私、卑屈になってない? 大丈夫?(爆笑)

恋ばな 〜40代編(笑)



昨日の伊勢の帰り道、3人で色んな話をしたの。
箸が転んでもおかしい年頃はとっくの昔に通り過ぎてるけどね。もう何がそんなに楽しかったのかわからない位に、笑い転げてたのね。
まず、好みの男性の話。これ定番ね(笑)みんなパートナーがいるんだけど、それはちょっと横に置いといて。



私は男性の『 手 』がとても好きなのね。
肘から手にかけての感じがとても気になる。
クールビズとか世間では言ってるけどね、半袖のシャツはNGで、長袖のシャツを肘までまくって、そこから出てる腕、手にかけての感じがとてつもなく好きなの。
別に血管浮いてなくて良いねんよ(笑)
後は『 声 』電話の声とかね。好きなトーンがあるの。
もうね、ずっと聞いてたい『 声 』ってあるのね。



私は『 髭フェチ 』です。と、かずちゃん(笑)
髭が大好き。なんなら髭無いとイヤな位に好き。
だからと言って、毛深いのはあかんの。
胸毛とかお腹とかモフモフあるの無理〜〜(笑)
ってかさ、わかる〜〜。私もヒゲ大好き派〜〜。
髭あったら、皆んなイケメンに見えんねんよ私〜(笑)



『 昔ね、大好きな人(彼)のうなじを見た時に、そこだけクルって天パーやったの。それで、もう無理…すぐ別れようって思った。』
って、かずちゃんが言うのね(爆笑)
これもうね、声出してワロタ!めちゃ分かる!
絶対に見たらあかんもの見てしまった時に感じるやつ!



私は『 色気 』のある人やなぁ。と、ひろみちゃん。
身体能力の高さも。後はセコくない人かな〜〜
それなっ!!(笑)めちゃ同感!
ひろみちゃんてお嬢だけどさ、めちゃ庶民的なとこあるし、中身はおっさんやけど、やっぱりふとした時に、育ちって出るのよね。だから言うてる事、わかるよ。



これ余談やけどさ、ひろみちゃんめちゃ面白いねんよ。
うちに来てくれた時に、いつも帰りに洗い物とかしてくれるんだけどね。グラスとかケーキ皿とか。
初めて来てくれた時、私ね目が点になったの!
割り箸と曲がるストローも綺麗に洗ってあった
私もうびっくりしてね〜(爆笑)
『 マジか!だからお金持ちなんやなっ!』って声に出して独り言 言うてしもたん(笑)
ひろみちゃんのそのギャップ、めちゃ好きよ!



3人それぞれに、酸いも甘いも経験して来てるやん?
こんな人が好きとか嫌いとかそんなん言うてるけど、もうそんな事じゃないのもわかってるやん?
40代のもう若くない私達が、こんな話で盛り上がってるのって笑えるよね。



私達それぞれさ、今更何が起こってももう揺るがないものが出来てるやんか。
パートナーとケンカとかしても、別れるとかないやん?
『 別れる理由 』ってもう今更ないんよ。
だから、こんなん笑い転げながら言えるねんね。



それからね、ひろみちゃんもかずちゃんも、ついこの間まで私散々泣かしてんよ。
私の事でたくさん辛い思いさせて、たくさんたくさん泣いてくれたんよ。
それなのに、今日こんな話が出来て、バカみたいって一緒に笑えるようになった事が嬉しいの。



つい数ヶ月前には、何にも考えれなかった。
だから私はこんな話ができる事が嬉しくて仕方がない。
病気の事や、命の事や、難しい話をたくさんするよりも、私にはとても深いものがあるのよ。
これからも、おばぁちゃんになっても『 恋ばな 』が、ずっと一緒に出来ますように。