yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

男女の友情って?



先日のお客様。私より少し歳下の男性。
一昨日に私も同窓会があって、何となくタイムリーな話の感じもするので(笑)
その時の会話をほぼ、ありのまま書いちゃいます(笑)




♣︎『 由美さん、男と女の友情って成立すると思います? 由美さんは成立するよな。中身は男やもんなぁ…。』



石を繋ぎながら、突然そんな話。もう! 笑かす。
ちょっと待てぃ! なんじゃそれ(笑)
分かってへんわぁ……私めっちゃ女やよ!(笑)
てかさ、私のまわりには失礼なメンズが多ないか!……心の声



私「 そやね〜うん。私も若い頃やったら100%ない!って答えてたと思う。でもこの歳になるとあるって思うわ。男と女の友情、うん、有りやな。 何やの? それ、自分の話やんね?」(笑)


♣︎『 いや、めっちゃ仲良い子やねん。もう5〜6年の付き合い。前からずっと普通に好きやけどね、女って感覚はなかってん。』


私「 でも何?これまでそんな長い時間近くにいて? 最近そうじゃなくなってきたん?」


♣︎『 そうやねんなぁ…。最近とても気になるねん。たださ、今の関係が崩れるの嫌なんよねぇ。』


私「 友達は一生もんやけどね、恋愛になると違う。男女の関係になるとさ、必ず賞味期限みたいのがあるやん? うわぁ〜って盛り上がるのはずっと続かないねん。異性の友達って難しいよね。分かるよ。」


♣︎『 分かってくれる? 手を伸ばせばそこにいるのに。抱きしめたら終わってまう感じ。』(爆笑)


私「 わかるわかる。友達やったらハグとかできるんやけどね。意識しだすと逆に出来ない感じ。」(笑)


♣︎『 最近ね、今度会ったらもう無理やなとか思うねんよ。あかん一線超えてまうって。でも何とか自分を抑えてるんよ。』(笑)


私「 そかそか(笑)若い頃はそんな事より目の前の恋心が勝ってたけど。だんだん年齢を重ねると、色んな事が分かってくるやん? この関係でずっと行く方が正解かなって思うんよね。とても分かるよ。」


♣︎『 でもさぁ。それが分かっててもさぁ。うーん。』


私「 うんうん、その感じも分かるわ〜。」(笑)


♣︎『 由美さんて、男友達何人かおるよね? 』


私「 そやね。私さ、女やと思われてないからね。私めっちゃ女性としての評価低いねん(笑)この前なんてさ、別嬪度を上中下で分けてさ、その中にもまた上中下があって、9段階評価よ。わかる? それで私何て言われたと思う?」(爆笑)


♣︎『 え〜〜(笑)そやなぁ。何て言われたん⁈ めっちゃキツい感じ? 中の中とか? まさかの下? 』


私「 下の上 …。


♣︎『 マママジで‼︎ 凄いなそれ! 由美さん下グループなんや⁈ ごめん、めっちゃ笑ろたやん!』(爆笑)


私「 笑い過ぎ。それもめっちゃ凹むんやけど。大丈夫、内申点は良いから!ってそれ、フォローになってると思う?」(爆笑)


♣︎『 あかん。めっちゃウケる!でもそんなん言えるんて、俺羨ましいわ。本音やろ?でも由美さんも最近痩せて、また前に戻ってきてるやん。』(爆笑)


私「 まぁいいねん。はっきりとモノが言えるのも友達やからやもんね。恋愛感情があったら本当の事は言えないからさ。」


♣︎『 そやんなぁ。感情が変わるとさ、今まで出来た事が出来ないし、言えた事が言えないんよな。友情の中にも愛情あるけど、種類が違うんやって気付く今日この頃やわ。』




あーでもない、こーでもないって。
こんな感じで、小一時間も盛り上がってね(爆笑)
男女がお互い全く同じ感情って難しいでしょ?
片方の感情が違ってくると、その関係のバランスが崩れるもんね? 友達やったのがだんだん違ってくるやん?
だから若い頃は、男女の友情なんて成立する訳ないって、そんなん100%無いと思ってた。


最近は有るんやなと思ってる。綺麗事ではなくてね。
この歳になると、あぁこんな感情もあるんだなぁって。


あなたはどう思う?
男と女の友情は成立すると思う?