yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

引き分け




今日から8月がスタート!
うわぁ〜時間の経つのが早過ぎて怖い!(笑)


昨日はね、クリニックからお昼過ぎに帰宅してから、なぜかもの凄く疲れてしまって、ちょっとだけ横になろうと思ったら爆睡してしまったの(笑)
気が付いたら外は真っ暗でびっくり!



今日は、昨日 先生が仰った事をゆっくり考えてた。


『 腫瘍が消えてなくなる事だけが、この治療の成功ではなくて、貴女が元気で普段通りの生活を長くできる事が、一つの目標です。』



『 ほっとけば恐らく大きくなったであろう癌の進行を止める事。消えて無くならなくても、現状維持でも、貴女が今の状態をキープできれば引き分けでも勝ちと同じなんです。』



私ね。先生の言葉になんだかホッとしたの。
そっか。そうよね。事実、私は今、元気なんよね。
普通に仕事もプライベートも充実してる。
これをなるべく長い時間キープ出来るのであれば、それでいいんだよなって。
そう思ったら、ふと心が軽くなったの。



『 腫瘍が全部消えて、無くならなければならない。』
この数ヶ月、ずっとそう思ってきた。
せっかくこの治療に繋げてくれた大切な仲間の為にも。
『 綺麗さっぱり消えたよ!』って、言いたかったの。



だから、それが言えない自分が悔しかった。
ごめんなさいって、誰に謝ってるのか分からないけど、心の中でずっとごめんなさいしてた。
自分の身体の事よりも、それを伝えるのが辛いなぁとか考えてたのね。



でもね『 引き分け 』でもいいんだよって言われて、ちょっと楽になったのです。
先生にね、次はこのまま頑張って、秋からは様子見て、来年は、この先はまたこんな治療もあるからと、先の話をされた時ね、泣きそうになったの。



私もしかしたら、余命半年だったら、年内は生きられなかったかもしれないんよね。
4月にそう告知されて、その時に指折り数えたの。
私の身体、年内持つのかなぁって。
だからこの先の治療の話をね、先生はサラッと仰ったのだけど、私にはとてもとてもとても、重い言葉に聞こえたのです。



勝つか、負けるか、ではなく『 引き分け 』もありなんだ!
あれ?曾祖母が言ってた言葉が分かった気がする(笑)


よし、何だか元気が湧いてきた!