yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

誠実さって?


今日も一日中暑かった。朝から蝉がわんわん鳴いてて。
そんな日にちょっと難しい事考えてた。
『 誠実であるという事。』について。



先日、こんな事があった。

「 由美さん、今良いですか? ちょっと聞いてほしい。さっき彼と大ゲンカして。」

『 どしたの? うんうん、大丈夫よ。』

「 彼がね、実は浮気をしてたって言うんです。でも私と結婚するからすっぱり別れた。でもごめん。言うか言うまいか悩んだけど、そのまま結婚するのはモヤモヤするから、言っておこうと思ってんって。私ね、明日の式の時に笑顔でいる自信ないです。そんな事、何で今言うんよって。」



もうね、聞きながら腹が立って仕方がなかった。
ありえる?! そんな話ってある?!もうね、電話口でムカつき過ぎて、わなわなするくらい。
明日、結婚式なのに。幸せいっぱいで嬉しくて仕方がない夜に、何でそんな事言うのよ。悔しくて涙出るわ。



浮気をしてた事を云々と言うてるんじゃない。
思いやりがなさすぎる。自分の事しか考えてないよね。
結婚式の前日になんて事するん?私には理解できない。



前にも別の記事で書いた事があるんだけどね。
自分がすっきりしたいからと言って、正直に何もかも話すなんて、私には幼稚以外の何者でもない。
これは私の性格や主観かもしれないけどね。
自分が話す事で、相手がどう思うのか。そんな事考えたら誰でもわかる。これを『 誠実 』と思ったら大間違いやよ。



人間てさ、そんな事思ってなくても、知らずに人を傷付けたり、言葉足らずで誤解を生んだりするんよね。
だから、せめて大体の所が分かってる時は、よく考えないといけない。
言動も行動も。吐いた言葉は、2度と返ってこない。



『 ごめんね、直ぐに行ってあげれなくて。どうする? 今ならまだ間に合うよ。』

「 由美さん、ありがとう。聞いてもらったらスッキリした。何とか笑顔で頑張る。私ねやっぱり彼の事が好きだから。」



そっか。それなら私は何も言わない。言えないよね?
でもね、電話切ってから私思ったの。
今から2人の生活がスタートするんよ。
きっと楽しい事ばっかりじゃない。泣きたい事もある。
せめて結婚式は100%最高の幸せでいたいじゃない?
それなのに。それなのに。
後々、この彼の性格が色んなシーンで出ないと良いけどって、切に思う。



私は自分自身が、誠実でありたいといつも思ってる。
でもそれは、何でもかんでも洗いざらい吐き出すのが誠実だとは決して思ってない。
隠すとか隠さないとか、そんな次元ではなくて、言わないという事も大切だと思ってるからなのね。



私も冗談ぽく『 墓まで持ってくで〜』って笑いながらいう事あるけどね、それでいいねんよ。
自分自身は話す事でスッキリするかもしれない。
でもね、聞いた方が今度は背負う事ってたくさんあると思うの。



話してくれて嬉しい。ありがとう。ってあるやん?
相手の気持ちを考えたら、よくぞ言ってくれたって思う事あるよね。
でも、逆もある。何でそんなん言うんよ。聞きたくないって事。



難しいよね。すごく難しい。
でも、楽しい話ではない時、必ず自分の心に手を当てて聞いた方がいい。そしたら、ちゃんと分かる。



自分の中にあるネガティヴってね、しんどいやん?
吐き出さずに持ったままの気持ちってね疲れるやん?
でもね、それを自分のエゴで片付けてはいけないと、私は思うのです。

誠実(せいじつ)は「真心をもって人や物事に対すること」という意味の言葉。
真心(まごころ)は「偽りのない心・真剣な心」という意味の言葉。

広告を非表示にする