yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

お金の話


ちょっと下世話な話ですが(笑)お金の話をしよう。
先日、お客様とそんな話になって、ふと今日思い出したので、ここに書いておこうと思う。



私は仕事柄、色んなお金持ちを見て来た。
『 お金持ち』の基準をどのレベルでいうのかは人それぞれだけど、たくさんの人の話を聞いているとある一つのラインが見えた時があった。



もうびっくりするような資産家は別としてだけどね。
年収で言うと、3,000万円を超えたあたりから、ライフスタイルがガラッと変わるのよね。たぶんね、見た感じよりも、その人の心の在り方が変わるんだと思う。



現金資産で一億円以上、年収で3,000万円以上になるとどうやらお金の心配をしない生活になるんだなと言う事。現金資産はキャッシュであって、不動産は含まず。



お金の有る無いの基準て金額だけじゃない。
その人それぞれで、ラインが違う。
使う分だけ有ったらいいんよって言うけど、それも人それぞれで違うじゃない?
もちろんお金って、そこまでなくても私は充分幸せだと思うし、逆にそれ以上の資産があってもいつも足りない、もっともっとって言ってる人も知ってる。



ガンガン稼いでいるのに、何だかいつも余裕のない方もいれば、いつお仕事されてるんだろう?と思うくらい優雅なライフスタイルで、あんまり日本にいないのよ〜って方も何人も知ってる。


* * * * * * * * * * *


ほんとにね、お金って何なのだろう。
皆んな一生懸命仕事してる。でも何かが違う。ビジネスの成功と、資産を築くのは、きっと別の話なんだな。



元々資産家のお客様もあるけど、そうではなく一代で築いた叩き上げ系の方には、とても親近感があって(笑)いつも話を聞くのが楽しみ。その方はいつも言う。



『 お金は使わな入って来んよ。使った分必ず入って来る。ただな、生き金として使う事やで、由美ちゃん。
喜ばれるお金の使い方をせなあかん。』



お金持ちが全て人格者ではない。その人の表裏が見えてしまった時に、がっかりする事もある。
それに、急にお金を持っても、自分のレベルが追いついてない人も沢山いる。



それに、お金は稼ぎ方ではなく『 使い方 』で、その人の人間性が分かると思う。
もちろん、全てではないけどね。何となくお金の使い方を見ているとその人が分かる事ってある。
お金に綺麗な人は気持ちが良いし、素敵だなと思う。



あくまでもこの資本主義の世の中で、楽しく生きていくのに、手段としてお金は絶対的に必要なもの。
でもお金だけが目的になると間違う事が多いなと思う。



* * * * * * * * * * *



何回もここに書いてるけど、私は若い頃にお金には大変勉強させて貰った(笑)今も裕福ではないけれど、明日の米に困る事は、きっともうない。



ただ、私は今でも月に50,000円で生活してねと言われてもいつでも出来るし、財布の中に100万円入ってたら、今日中に全部使ってしまう事も簡単にできる(笑)



どちらにしても、もうお金に振り回されるのは、嫌だなと思う。
お金自体には、綺麗も汚いもなく、それを扱う人がどうであるかという事なんだろうな。


う〜ん、よし。心して稼ぐのだ(笑)