読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 仕事の話 、家族や子育ても含めて心の中の事を書いてみようと思います。

リセット


この何日か、私の病気の事を書いてみました。
色んな事を思い出して、色んな思いが込み上げてきて。
涙ってまだこんなにも出るんだなって思いました。


初めて聞いたという方には、大変失礼しました。
黙ってて申し訳ありません。
ただ私の中で、このブログに書くことで、心がリセットされた感じがするのです。
一年経って、やっと先に進める気がするのです。

2016年4月8日
今日、退院。まだ身体が思うように動かない。車の振動も辛い。当分、運転は無理だな。
後は日にち薬みたいなもので、日に日に元気になるからと。入院してても家に帰っても状況は同じなんだから、退院して家で養生するのが一番なんだと。
すごいよね〜最近では、こんなに大きな手術しても2週間なんだな。


11日
今日Aちゃんがこれが身体に良いんだと色々持って来てくれる。いつもスッピンで今日はちょんまげのまま来た(笑)貴女は本当に可愛い私の妹だわ。

Kちゃんが治療法や食べ物やたくさん調べてこれがいいらしいといつもLINEしてくれる。今日もずっとパソコン見てたと。優しいね。
ホントにありがとう。元気になるね。


15日
何にもしない日々。人間暇だとろくなことを考えないと言うけど、それホントだな。
ネガティヴな私。世間から取り残された感覚。こんな時も本当に仕事人間で笑える。

スロージューサーで毎日人参りんごジュースをせっせと作ってもらう。美味しい。
まだ少ししか食べれないけど、お蕎麦とかは食べれる。隆ちゃん、主夫と仕事と隆真の世話。それに、私の世話まで加わる。 忙しそうで申し訳ないと思いながらも、あれやってこれやって(笑)って、私は鬼だな。


5月1日
今日から5月がスタートする。新しい月が始まった。まだ身体は万全とはいかないけれど、少しずつ出来る事が増えた。
今日、久しぶりにご飯が美味しいと思えた。もう大丈夫だ。私は生きていける。
ふとした時に、悲しみや不安が込み上げてくるけど、それでもうつむいているより、前を向いている時間が増えた。いつまでも下を向いていてはいけないのだ。悲観しても何も生まれない。
笑顔で過ごしても、泣いて過ごしても同じ一日ならば、どちらがいいかなんて聞かなくてもわかる事。
私は私らしく、前を向いて生きていこう。
人生、何があるかなんてわからない。
だったら、その時々で考えていけばいい。


…………手帳の走り書きより



私はこのブログを書こうと決めた時に『 闘病日記 』とか『 赤裸々日記 』とかは、ちょっと違うんだなぁと思っていて、目に視えない世界を書く事で『 スピリチャル 』になり過ぎるのも嫌だなぁと思っていました。



話の全部が私の事だけれど、あくまでもサラッとそのまま、自分の感じたまま、見たままを、これからも書いていけたらと思っています。


『 癌になるという事 』については、きっとこれからも書かなくてはいけない時があると思っています。
これからもきっと、心が折れそうになったり、また涙が出てくる事もあると思う。それでも私は、泣きながらでも笑顔でいたいと思うのです。



私には、大切な家族と、これからずっと一緒にやっていく『 ソウルメイト 』が居てくれるから、大丈夫。
特にこの10年程の間に出逢った友人達は、それぞれ色んな経験を積んできた中での出逢いなので、大人としての深いお付き合いになると思うのです。
どうぞ、これこらも末長くよろしくお願いします。



* * * * * *


ところで、話は逸れますが…

【 泣きながらご飯を食べた事のある人は、生きていけます。】

『 カルテット 』というドラマの中での言葉なんだけど、これね、若い頃に母からずっと言われてた言葉だったんです。すっかり忘れてたのだけど、そのセリフにハッとして急に思い出したのです。
あぁ、母が私に言ってるのだなと。


「 由美、泣きながらでも砂を咬むようでも、必ずご飯を食べなさい。」………亡き母より