yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

バイオリズム


良い事しかおこらない人生とか、悪い事ばかりの人生とか、そんなのはないのです。
お天気の日もあれば、雨の日もある。
これは宇宙の原理、原則です。


それでも『 毎日毎日、お天気でありますように 』ってお願いしてしまう(笑)


人間誰でも、長い人生の中で良い時期もあれば悪い時期もあるのです。自分だけではなく、全ての人に平等に、学びや試練はやってきます。その人の環境、レベルに合ったものが必ずやってくるのです。


【 雨の日は、雨の日のように。晴れの日は、晴れの日のように。】


‥‥そして、私も30代に入った頃から、やっと少しずつ気付いてきたのです。
人にはそれぞれ、必ず流れがあるんだなと。
それは季節みたいなもので、サイクルがあります。
止まない雨はないって言うけど、お天気もそうだよな。
雨が降ってるのに傘も持たずに出ればずぶ濡れになる。今日は雨だなって分かってれば、傘をさして、レインコートに長靴を履いて、外に出ればいいんだなって。


真冬に、Tシャツで外に出れば風邪もひくし、真夏にコートで歩く事もない。余りにも当たり前のシンプルな事に気づいたのです。
そっか、その流れを知ってるのと知らないのでは、エネルギーを注ぐ矛先も違ってくるんだろうなと。


【 人のバイオリズムも自然の摂理と同じなんだな。流れに沿う…ということ。】


今自分がどういう状態なのか、どんな流れにいるのかちゃんと観る事、解る事なんだと。
物事のタイミングというものも、思った以上にとても大切なんだと。


【 過去記事 】占いの活用 - yumi-fields


* * * * * *


話が少し逸れますが…
私はいつも、スムーズに事が運ぶ事はして良い事だと思っています。トントン拍子に事が運ぶってあるでしょう?何やっても上手く行く時。それは進めても良い事。


逆に、頑張っても何やっても、横槍が入ったりして進まなかったりする時は、しない方が良い事が多いのです。楽な道を通ればいいという事ではなく、エネルギーの無駄使いで、今一度考えた直した方が良いのではないかという事だったりするのです。焦らずに時を待つ。
後で思い返してみると、一見遠回りに見えて、実は一番の近道だったりするのです。


私が必死にもがいてた当時は、それが分からなかった。
これも試練あれも試練と、マゾのように、この逆流を泳ぎ切ってやる!と、これを克服するんだ!と(笑)
…勘違いをしてたんですよね。
だから、いつも疲れてました。
心がいつも折れそうだったのです(笑)
清々しい感じの心地よい疲れとは、程遠い感じだった。



今はすごくシンプルに判断します。

『自分のエゴがそこに入りすぎてないか』

私の基準、いつも心に留めている事です。
もちろん、私も食べていかなければならないので、仕事は頑張らなくてはいけない。ただ、儲かったら何でもいい訳ではないのです。


こんな事を心に刻み、日々が勉強で、自分自身を鍛え、心を創りながらタイミングを待つのです。


* * * * * * *



話を戻しますが。自分のバイオリズム、流れが分かると、物事のスタートが切りやすくなります。
さぁ、行くぞ!という時期に照準を合わせて、自分の心を創っていけるのです。


流れが分かっていても、そこに何の準備もしなければ、全く以って意味もないのですが、上手く活用すると、仕事も恋愛もライフスタイルもスムーズになる様です。


流れの良い時は、人も物も情報もたくさん集まってきます。ただ良いも悪いもたくさんやってくるので、そこは気を付けながら、取捨選択をしていく。


自分のバイオリズムを知ることは、人生においてとても役に立つと思うのです。