読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 家族や子育ても含めて心の中の事を書いてみようと思います。

チャレンジする事

私が子供にいつも言ってる事。

『たくさんチャレンジをしなさい。失敗していい、まずはやってみなさい』

うちの子は少々ビビりで(笑)この引っ込み思案何とかならんかなと、もどかしい思いでした。10歳を過ぎた頃から急に変化が見られて、色んな事をチャレンジする様になってきたのです。


私達自身が、何かにチャレンジする姿、そして成功も失敗も全部見せてるからでしょうか。
「大丈夫!あかんかっても命までは取られんから!」
が、夫婦の合言葉だったりするので(笑)


勉強もスポーツも、恋愛だってたくさん経験し頭を打たないと分からない事だらけなのです。特に、子供のうちに痛い思いをしないと大人になってからでは遅いなと思う事がたくさんあるのです。
かすり傷程度の事はたくさん経験すべきです。だから隆真には、まずはやってみろと言っています。体で覚えないといけない事もあるのです。


* * * * * *


特にスポーツはたくさんの事を学びます。
私は学生時代は超がつく体育会系だったので、上下関係とか一致団結とかもう大好きです(笑)チームワークで何かを成し遂げた時の感動なんてこの上ない喜びで、そんな思いをぜひ隆真にも経験してほしいと切に願っています。


ただ、どの世界でもそうだけど、結果だけ、勝つ事だけが目的になり過ぎてはいけないと思っています。それだけを重視していると間違った方向に行く気がしてならないのです。一番大切なのは、その目標に向かって行く過程なのだと思います。


結果が全てだという考え方は私は違うと思います。
ただ逆に、手を繋いで一緒にゴールさせる。という考え方も、私は全く賛成できません(笑)
勝負事は時の運。勝つ時もあれば負ける時もある。
もちろん勝負なので、やるからには勝ちたいです。それを目標に頑張ってきたのだから、親も一緒に頑張ってきたのだから、勝たせてやりたい、それが親心です。


ただ、勝つ事だけが目的になってはいけないのです。
チームメイトと目標に向かって頑張るという中で、色んな経験をし、色んな思いをし、喧嘩もして、一緒に泣いたり笑ったりする事に、大きな学びがあるのです。苦しい練習を乗り越えた仲間はかけがえのない財産です。


『人は失敗から多くを学びます。失敗からしか学べないと考えてもいい。』

だからこそ、たくさんたくさんチャレンジする事なのです。そして、失敗と成功とを子供にちゃんと体感させてやるのです。


胸にチクリとくる痛みをちゃんと経験した子は、真っ直ぐに成長すると思っています。痛い目に合わないように、失敗しないように、傷付かないように、ではなく常にやってみよう!という心を鍛えていくのが私は親の役割だと思っています。


もちろん結果を出した時、成功した時はめちゃくちゃ褒めます!そして失敗した時は、大丈夫また次頑張れば良いと果敢にチャレンジした事を褒め、次に進むための心の立て直し方が大切だと教えるのです。