yumi-fields

日々思うこと。心のままに。 私の病気の事や、 仕事やプライベート、家族や子育ても含めて、 心の中の事をありのまま書いてみようと思います

心に残る言葉

私は本が好きです。
最近はなかなか読む時間がとれなくてもどかしいのだけれど、20代の頃は貪るように常に2、3冊の本を持ち歩いていました。


読書をしていると、素敵な言葉に出会います。心にストンと落ちる言葉に出会います。その時々の自分の状況や心境で、心にスッと入ってくる言葉も違いますが。


たくさんあるのだけど、今日空を見上げていた時に、ふと思い出したので紹介します。



『例え明日世界が滅びようとも 私は今日りんごの木を植える』



私の大好きな言葉。座右の銘みたいなものです。
この言葉を初めて聞いた時、自分の中にストンと落ちたんです。
うんうん、そうだよなぁ。諦めずにやってこうって。



このルターの言葉は、たぶん宗教的なものも含まれてるし、色んなとり方があると思うのだけれど。
私はこの言葉をこう解釈しています。


【例え明日世界が滅びても(自分の人生が終わりだとしても)今できる事を、目の前の大切な事を、黙々と淡々とする】


もう無理、とか。そんな事しても無駄、とか。
先が見えてる、とか。頑張ったら損する、みたいな事じゃなくて。



その当時の私は、なんだかホッとして、よくわからない涙が出て、この言葉に救われたんです。